松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

Spotifyで遊んでる。

嵐の公式がspotifyのプレイリストを推してくるので無料のアカウントを作ってみました。これでストリーミングするとレーベルにいくばくかは支払われるらしいです。 既に円盤で持っている曲を買いなおすのもなぁ…と思われる方はこちらで貢献されるのもいいかも…

アルバム曲配信

256曲ですって。 なんだかよくわからない、もったいつけたティーザーで謎解きを楽しんだ方々は素直でかわいらしいなぁ、とひねくれ者の私は思いました。 わたしはねー、なんだかねぇ、もういろいろ小出しにされることにちょっと疲れちゃって。 休止中に寂…

「永遠のニシパ」完全版

なぜこれを製品盤にしなかったのか、責任者に小一時間問いたい。 ってくらいに完全版がよかった。 ほんの一言、ほんの数行、セリフが足され、 ほんの数秒、ほんの数十秒、画が足されている、ただそれだけなのに、 まるで別物のように、既存のシーンの印象や…

どうあるべきか考えてのことか

以前、嵐がどうあるべきかを考えているのが櫻井翔で、嵐をどう見せるべきかを考えるのが松本潤だ、という話をどこかで見聞きしました*1。 そして嵐の現状を見て、オーラスでのショウサクライの挨拶を思い出してみると、なんとなくですが分かったような気にな…

Turning Up: Remix

日本では1/23 金曜日になった瞬間にリリースされたようですが、時差があるので北米はまだ木曜日の朝。 東海岸基準で行くと日本リリースから14時間後ってことなんですねー。 しばしのオアズケ。 ややこしやー

風邪引いた

久々に長引く風邪を引いてしまった。 ここ2年ほど、秋冬は漢方の板藍茶*1をほぼ毎日飲んで風邪を予防していて、2年間風邪引いた?と思っても1日で治るくらいの軽さで せっかくのルルアタック買っておいても息子が使うばっかりで*2、年末の日本ではとうとうル…

大吟醸

永遠のニシパでナレーションを担当していらっしゃる中島みゆきさんのアルバムをiTunesでダウンロードしてみました。 潤くんきっかけで広がる私の世界。 とは言え彼女の音楽はもうずっと聞き覚えのあるものなんですけどね。

そういう話はしていないのよ

ユニット組むなら誰とがいいかなって勝手に言ってるだけで その人は誰とより仲がいいとか そういう話はしてません。 ってか個人的に一番の仲良しだとか尊先じゃないと一緒に仕事できないわけじゃないよね。 その証拠に潤くん主演のドラマにバーター出演果た…

MJ倶楽部 山田涼介くん

年末年始のジャニーズカウントダウンライブ中継で、亀と山Pがユニット活動するとの発表があり、その後中島健人くんと平野紫耀くんもユニット活動するとの発表がなされ。 そういう手があったか。 2021年以降、潤くんが歌って踊る機会を作ってくれるのは事務所…

永遠のニシパ ノーカット完全版放映

永遠のニシパ、昨年初めて放送された時は、短っ!って感想を書きました。 発売済みのDVD/Blu-rayでは9分くらい?収録時間を延長してのディレクターカット仕様でしたが、今度はそれを更に15分も延長してのフルカットだそうで。これは放送される度に多くの反響…

ARASHI LIVE TOUR 5x20 and more+ Final

思えば2018年11月に札幌初日に入って、2019年8月30日の潤担祭に入り、2019年12月25日のライブファイナル、要するにオーラスにも入ることができて、とてつもなく幸運だったと改めて思います。なんかポイント押さえてる感じ。 オーラスは息子と一緒に参戦しま…

ニューヨークの街角が似合ってる潤くん

潤くんがまたニューヨークに上陸していたのは目撃情報で知っていましたが、よもや本人がインスタグラムでお写真を見せてくれるとは! あの晴れた感じは先週の日曜か月曜か…ニューヨークはちょっと雪が降ったり晴れたり曇った忙しい天候でした。 りんごの男*1…

イニエスタ、今年中に。

まだお正月のVS嵐も観ていないのに、先に先週の分を観ました。なにせ絶賛録画消化中。観たら消せる番組を優先的に観ているのですが、VS嵐はVS嵐だけとは別にアンビリバボー終わりまで時間延長で録画しているので、そちらの長い方を消すべく再生するとまずVS…

ARASHI: Rebornのエピローグ感が寂しい

やっとのことで、ARASHI: Reborn聴いてます。 たまたま帰国日前日に息子が買った少年ジャンプにONE PIECEのキャラクターにならんで嵐さんがいました。潤くんが企画書を起こして実現となったONE PIECExARASHIコラボレーション。他ジャンルを巻きこんで展開し…

2019年嵐ファン活覚書

2019年のファン活動をざっくりまとめ。 遠征3回 6月 ワクワク学校@東京ドーム 8月 潤誕ライブ@大阪 京セラドーム 12月 5x20オーラス@東京ドーム、 ARASHI EXHIBITION “JOURNEY”嵐を旅する展覧@天保山 大阪文化会館 ニューヨーク- 東京を年に2度往復したこと…

スペシャルシューティングは外れたよ

去年最後のエントリーは、5x20ツアーのスペシャルシューティングに応募すべくBRAVEをタイムリーに手にするために奔走する様子が書かれていました。 で、結果としては順調に応募はできたものの、見事に落選。とりあえずご報告まで。 個人的には撮影用のスペシ…

嵐との日々を閉じる

あけましておめでとうございます。(といっても既に9日。) ついに2020年の火ぶたが切って落とされました。嵐活動休止に向けてのカウントダウンが始まってしまった感ひしひしと。 最後まで駆け抜けるとの言葉通り、昨年末から怒涛の新しいことラッシュで、わ…

嵐のBRAVE、無事ゲットしました。

いやー、焦りました。 なにしろ半日+の時差とざっくり7000マイルの距離があるので、いくらネットが栄えたといえども人の協力なくしては成り立たない海外ヲタ活動。だからこそ出来るだけのことは極力自力で、を矜持としているのですが、今回のように不意打ち…

足掻いてます。

嵐のBRAVE、フラゲ日になって嬉しいお知らせが。BRAVEどの盤でも帯に付属のユーザーコード一つでFC会員は12月23日東京ドームでのスペシャルなライブ収録に申し込むことができるとな。 FC会員一人につき一回のみ申し込める、ということは複数買いは必要ないよ…

Braveいよいよ発売ですが

嵐ってあんまり売る気ないっていうか…。今回も一応3形態はあるものの、内容は初回盤一枚あればとりあえず*1カバーできる感じなので普段は初回盤と通常盤を予約する方も今回は初回盤だけ、って場合も多いのでは。 8/30のMCで、翔さんがCDの、恐らく特典につい…

潤誕ライブ

紫の光に包まれて、とても幸せな空間でした。 なにより、とにかく、みんなが全力で潤くんにおめでとうを伝えようという熱がすごくて、本当に大盛り上がりの楽しいお祭りでした。メンバーが率先して潤くんの誕生日を祝おうとしてくれていたのも嬉しかったし楽…

ようやくBrave予約開始

Braveが初披露されて以来、まだかまだか、と待っていた「Brave」の発売がようやくきまりましたね。9月11日。そう、9・11です。日本の人にとってはあんまり関係ないのかもしれないけど、ニューヨークでは今でも毎年追悼してます。 今回はシングルの特典映…

永遠のニシパ

ピリカ! 全編通して映し出される北海道の大自然もさることながら、松本潤がひたすら凛々しくきれいでございました。朝から眼福とはまさにこのこと。もう今となっては朝アラームを掛けてまで嵐の番組をリアタイすることはほぼないので、久々に頑張りました。…

ジャニーさん

訃報が届いたのは仕事中でした。私時間の午前10時半。 自分の身内でもないのに何故だかすごく悲しいです。後に事務所発表の全文読んで静かに泣きました。 たのきんトリオの時代からなぜかジャニーズ事務所のジャニーさんの存在は姿は見たことないのに有名で…

5x20 フラゲ日でしたが

6月25日の火曜日はCDのフラゲ日ということで既にベストアルバムを手にされた方も多いのではないでしょうか。 私はと言えば、海外住まい故にそもそもフラゲは出来ないというのがデフォルトではありますが、今回はちょっと失敗してしまい発売週の週末にすら観…

HDD残量との戦い

現在6時間弱。 去年の日本滞在中は時間がなさすぎてディスクに焼くこと自体出来ていないので、もう一年半分くらいの録画が消せずにHDDを圧迫しています。 そして5x20のJストスポットCM捕獲とこれから始まる怒涛の歌番組ラッシュと永遠のニシパ関連と来たる24…

永遠のニシパ雑誌祭り

ちょっとずつ「がいなもん」読んでます。 北海道先行放映を終え、いよいよ全国放送に向けてのカウントダウンが始まっていますが、北海道の専攻放送を観た方々の評判を目にするに期待値がぐんぐん上昇していくのをなんとか自制している状態。まぁ、上がった期…

美肌職人は捕まえやすかった

KOSEコスメポートさまさまです。CM投下初日にがっつりたくさん流していただいたおかげで特に普段録画していない番組枠を張らなくても捕獲できました。 捕獲、って言い方もどうなのかと思われるかもしれませんが、もうCM録画は狩りと同じですから。体を動かさ…

やっときのこ党首さまを捕獲できた

わたし、もともとたけのこの里のほうが好きなたけのこ党民でした。 あっ、いや、違った、もともとは大人シリーズはきのこ派だけどふつうのはたけのこ派のどっちも党民でしたが、党が解散してしまったのでたけのこ党民になろうかな…と思っていたら選挙委委員…

Trip.comで国際線航空券を買った話

Trip.comという中華系旅行代理店サイトがあるのですが、そこを使ってみた経験談的なものを書こうと思います。 国際線のチケットというものは、大体2、3か月前に押さえるのが一番リーズナブルな価格で購入できるというのが私の経験上あるのですが、イベント…