松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

FC退会処分

今に始まった事ではないのですが、最近名義を貸して貰っていた人(の貸主)がFC規約違反として退会処分通告を受けたという事案を見かけました。貸主はグループAとグループBのFCに代理入会して二人の友人にそれぞれの運用*1を任せていたけれど、両方のFCとも退…

嵐ライブの本人確認

世知辛い世の中になって来ましたね。 嵐のライブでも本人確認するよーってお知らせが当落発表後とand more初日数日前に一斉メールで届きました。もちろんこれまでだって身分証明できるものを持参するように注意書きはありましたが、実際に身分証明書はおろか…

祝コート奪還

潤くんは物をとても丁寧に扱うし長く大切にする人です。先日のVS嵐でも一人暮らしをする際に実家で使っていたラーメン丼を持たされて未だに健在と言っていましたし、私服や小物もむかーしドル誌*1で見かけた物を今も見かけたりは潤くんあるあるです。 若手の…

きのこ党首をつかまえたい

どこにいるの、きのこ党首。 CM発表になって放送開始されると言っていた日辺りに一度どこかで流れたきり、チョリーンの後はR1か、チョコ先生か、オトナ舌か、ガッキーか、エッセルスーパーカップか、チョコレートが食べたいんですううう!か…きのこ党首はど…

ナラタージュどこ行った?

今さら気付いたんですが、私ってば2018年1回もブログ更新してなかったんですね! 2017年もほとんど更新ないし。 「ナラタージュ」のこととかカテゴリーは出来てるのに観に行ったこととか、ブルーレイ買ったこととか全く書いてない。 でもどっかに下書きはあ…

永遠のニシパ 放送日決定

北海道胆振東部地震の影響を受け撮影が延期になっていましたが、先日ようやくクランクアップ。早速放送日が発表されたと同時に追加のキャスト情報も解禁となりました。 もともとは2019年春と言っていたのが蓋を開けたら初夏ですから、こんな所にも震災の影響…

バジュランギおじさんと小さな迷子

嵐関係なくてすいません!*1 最近日本で公開されたインド映画の「バジュランギおじさんと小さな迷子」。アメリカではかなり前に公開済みで、Amazon Prime*2で追加料金なしだったので気軽に観てみました。 いや、感動。 もう開始10分で名作の予感がすごくて、…

24時間テレビのメインパーソナリティ the 5th Round

2019年の24時間テレビのメインパーソナリティを嵐が担うことが発表されました。グループで通算5回目。 24時間テレビというと偽善だのなんだのと言われますが、私は「やらない善よりやる偽善」の方に価値を見出すということもあり、24時間テレビ自体の是非を…

99.9 Season II TV LIFEドラマ年間一位

99.9のシーズン2、面白かったですね。あれが去年の今頃のドラマだったなんて、遠い昔のような気がします…。 で、TV LIFEのドラマ賞で一月クールの最優秀賞を色々と獲得していたものの、年間でのレースとなると一月はちょっと分が悪いな~などと思っていまし…

必ずやどこかで繋がるはず

毎月30日に届く潤くんからの「ラブレター」*1。どんなに忙しくても律儀に月一回の更新ペースを続けてくれて*2、こんなプライスレスなモノを受け取るのに月300円*3なんて激安! 2月は30日がないので更新が遅れてしまった、とか、どんだけ律儀なのか…。翔さん…

贅沢なひとときでした。

2月23日放送のMJ倶楽部はとっても贅沢な時間でした。 撮影は1月29日。このタイミングですから大親友である中村七之助さんがゲストとして登場したことは本当に偶然だったのだろうと思いますが、ふと潤くんが作為的に気の置けない人物を指名でもしていたのかな…

休止後も「そこ」にいてくれますか?

お願いだから、出役でいて。 それが私が松本潤くんに望むことです。*1 これまで嵐のライブやワクワク学校などの演出に深く関わって裏方業にとてつもない時間を投じたのは、それが嵐、つまり自分自身にかかわることだったからだと思っています。 自分たち自身…

オトノハ読んだ

私がブログを書いたその日の内に翔さんのオトノハが更新されました。別にタイミングを計ったわけではないんですが、なんだかお返事をもらったような気分になりました。 記者会見、Zero、Enjoy、Mステ*1、マナブ、ニノラジオ。メンバーそれぞれがすでに前を向…

いま、ここ。

最後にエントリーしてから実に2年弱が経過していました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。私はまぁそれなりに頑張っています。 長らく放置していたブログに今更何をしに来たのか、といいますと、お察しの通り、1月27日の嵐無期限活動休止宣言を受けて、…

ARASHI LIVE TOUR 2016-17 Are You Happy? 予約開始

お久しぶりです。長らく放置しておりましたが、今日は覚書的更新をば。 Arashi Live Tour 2016-17 Are You Happy? Blu-ray & DVD 5/31発売決定 4/17 (月) 日本時間の昼頃予約開始 一年前の4/17(日)は99.9の初回でした。そして今日は相葉くんの貴族探偵の初回…

Are you happy?

Yes, I was, the most definitely. 12/27と12/28、東京ドームでの嵐さんライブツアーに参戦しました。 前年のJaponismの時にあまりの情報量の多さにもう一回入りたい!と吠えまくっていたくらい、これまでの嵐のライブというのはテーマに沿って細かく作り込…

99.9 第9話 感想

番組公式サイトのファンメッセージも書き込み受付が終了して*1、世間的にはもう次の「ナラタージュ」に気持ちは移ろいつつあるのでしょうが、私はあと2話分の感想をきちんと上げてから次に進みたいと思います。余韻で生きていくつもりだったので!ズレててす…

松本潤主演映画「ナラタージュ」情報解禁

7/14の深夜12時過ぎに松本潤主演映画「ナラタージュ」の情報解禁となりました。 ヒロインは有村架純ちゃん。 監督は行定勲さん。 そして「陽だまりの彼女」の小川P。 公開は2017年秋。 実は…

Arashi Live Tour 2015 「Japonism」DVD・BD予約開始

覚書的に。 Arashi Live Tour 2015 「Japonism」DVD・BDの予約が7月13日(水)に開始されました。発売は8月24日(水)。 ここのところ夜7時過ぎに寝落ちて、深夜の2時過ぎに目覚める、というパターンにはまってしまっていて、予約開始時間が分かりません。多…

99.9 第8話 感想

ここに来てしまっておいた下書きの完成度が低くなってきました。ブログに投稿するために加筆して体裁を整えてありますが、それでも当時の知識に忠実に、後に得た情報によって感想を変えないように注意してあります。 それではどうぞ。

逆恨み買ったの〜深山先生ヽ(;▽;)ノ

7話の感想をまとめた後、金曜日になって8話のスポットを観た後のエントリーです。 前回、7話の感想を書いた時点では、(予告見ちゃうと興味が薄れる人もいるかもしれない…だってアッケラカーンってしすぎだから。深山はそういう人だからしょうがないけど) な…

99.9 第7話 感想

またまた放送後に下書きして放置してあったものをアップします。書いたあとに判明した事実などについても修正することなく、書いたときの感想としてそのままにしてあります。 衝撃のラストシーンとは、深山くんが逮捕されちゃうことだったんですね!!! 実…

99.9 第6話 感想

アメリカの独立記念日の3連休がおわりました。ということで(?)、今更ながらの第6話の感想です。引き続き、書いた当時に思ったまま、その後に判明した事実などは加味していない感想です。 では、どうぞ。

99.9 第5話 感想

引き続き、放送後に下書きしておいたものをそのままお出しします。全部出し終わったら該当日に移動させるかもしれません。

99.9 第4話 感想

4話が放送されてから既に8週間が経過しているとは信じがたいです。まるでついこの間だった気がするのに…。なので4話の感想もまだ記憶に新しいままだったりします。 ということで、約7週間前に書いた感想です。

99.9 第3話 感想

引き続き、視聴後に書いてあったものをそのまま公開します。最後の瞳のアップのインパクトが凄かったですね!松本潤の瞳の演技。特性を活かす演出が素晴らしいです。 今回は立花先生の刑事弁護士成長物語でした。企業法務でも決断を下すことは多々あったでし…

99.9 第2話 感想

初回感想に引き続き、遅ればせながら第2話の感想です。観た数日後に書いておいたものをそのままアップします。

99.9 第1話 感想

オンエア直後にまとめた物を今更アップします。当時感じていたままの文で、後に考えが変ったちょいネガティブなこともそのままにしてあります。後で読み返したときに、ああ、こんな風に思っていたんだなぁ、という楽しみを自分に残しておきたいので。

「99.9」最終回を迎えて

「99.9」が放送終了しました。10週間ってあっと言う間ですね! 「ラッキーセブン」や「失恋ショコラティエ」の頃は、逐一感想をブログにアップしていましたが、今回はちょっと思うところあって差し控えていました。*1 潤くんも世間も既に次に進んでいると思…

追悼・蜷川幸雄さん

松本潤担を掲げるブログではありますが、松本潤担になるずっと前はどっぷり舞台演劇ファンとして数々の舞台を観てきた私として、何か書き残しておきたいと思います。