読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

「あゝ、荒野」

「あゝ、荒野」から一年

サンクスギビングが終わると一挙に年末に向けてのラストスパートが始まるといった趣のアメリカですが、サンクスギビングと言えば去年は親戚が集まるディナーをバックれて日本に行っていたことを思い出します。 そう、松本潤演じる新宿新次を観に。 「あゝ、…

潤くんの新次が第1位!

3月9日発売の演劇ぶっく4月号。 表紙に松本潤、プラス6ページ。記念インタビュー。 隔月刊のこの雑誌、1月に発売された前の号(2月号)の時点で「あゝ、荒野」記事は既に出遅れ感がありました。 それなのになぜまた潤くん?と思っていたら 演劇ぶっく恒例…

「あゝ、荒野」、劇評家からの言葉

ツイッターを始めてからというもの、ブログでは拾えなかった情報がどんどん入ってくるようになりました。 もちろんブログでも有用な情報は溢れているのですが、決まったブロガーさんのところの日記調のものを読むのが好きなため、情報ブログというのは割と見…

そこまでして「あゝ、荒野」を観に行った私=世間的には…

いえね! 自分でもかなり酔狂だと思ってますよ。 3ヶ月前に日本から戻ったばかりなのに年に2度も、ですからね。 でも今日久々に会った友人(共通の友人から私が舞台を見に日本に行ったことを聞いていた)から 「松本潤のハダカを見て興奮してきたんでしょ…

「あゝ、荒野」感想 その5

どっひゃ〜!感想その5ですって。我ながらしつこいなぁ…。 でもね!その位クオリティの高い舞台だったんです。 内容も深いから色々語るネタが多いし…。 今日はようやくベテラン勢のことに少し触れておきたいと思います。 【続きを読む】が宣伝に埋もれちゃ…

「あゝ、荒野」感想 その4

「こたつDE嵐」って!!!! なーんてナイスなフレーズなんざんしょっ。 おこたを囲んで5人がわちゃわちゃするんですか〜? それってもぅ、想像した瞬間に癒されましたよ。 あのNHK冠の空気をそのままコタツ部屋に持ってきたらもっとリラックスしそう……

「あゝ、荒野」感想 その3

今日で千秋楽ですね。 出演者および関係者の皆様、おめでとうございます。 業界、一般、各方面からの称賛の声も高く、今回の公演は本当に大成功だったと思います。 心からの賛辞を送ります。 願わくば、しっかり「別撮り」方式でDVD化して頂きたく! いえ…

「あゝ、荒野」感想 その2

感想その1では裏方オタクさながら照明と装置の話に終止してしまいました。 今回は潤くんの演技についてです。 ネタバレを含みますので畳みます。

「あゝ、荒野」感想 その1

寺山修司原作、夕暮マリー脚本、蜷川幸雄演出舞台「あゝ、荒野」青山劇場公演の感想です。 海外在住の私にはナビダイヤルが大きく立ちはだかり一時は諦めた観劇でしたが、人様のご好意に救われての日本遠征となりました。 私が鑑賞に至ったのは11月21日(月…

舞台写真がイイ!

本屋さんで、手にとって、中をパラ見してから雑誌を買いました。 普段出来ないので、そんなことが嬉しいのです。 ポポロの1月号。新次さんがどアップで、小さい写真も素晴らしくキレイです。 でもって蜷川先生のコメントに打ち震えまする。ワタクシ、嬉し泣…

しばしの休演だけど

今更ですが「あゝ、荒野」、埼玉公演が6日に終わって、 当日いきなりバラシて、 青山劇場での仕込みが今頃行われているんでしょうね。 裏方さん、お疲れ様です! 青山の初日は13日(日)のソワレなので、役者陣が劇場入りするのは木曜か金曜くらいでしょ…

戯曲「あゝ、荒野」を読みました

舞台を観る前に原作に親しんだり戯曲を読んだりすることは、舞台を楽しむ上で特に必要なことではありません。 でも今回は寺山修司作品で、かつて観た「身毒丸」も「毛皮のマリー」も台詞が難しかった記憶があり、今回はきちっと予習してから臨むことに決めま…

初日は無事終幕したのかな

ハロウィーン前だというのに雪が降ってます。まじでかー。 寒いはずだい。 今日は久々に二度寝しちゃった。 朝5時(日本時間18:00)に一旦目を覚まし 与野本町に思いを馳せ 8時半頃(日本時間21:30)にもう一度寝ました。 うん、大丈夫だったん…

空を見上げるようになったのは

今日はとても寒い日でした。もう少しで氷点。 でも空は晴れてとても綺麗。 ここ数年、仕事の合間などによく空をみるようになりました。 どっかのメルヒェンな松本潤くんを見習って(笑)。 今日は別棟での会議に出る為に携帯持参で外に出たので撮ってみまし…

遥か7000マイル離れても、緊張空気感染中。

「あゝ、荒野」。いよいよ、土曜日が初日ですね。 初日を前に、あの緊張しぃの松本さんが緊張していないはずはないんです。 それが空気感染で約7000マイル離れた私にも伝わっている気がします。 なんか胸がきゅぅぅってする。重症だ。 指先がずっと冷た…

カウントダウン

あぁぁっ、もう劇場入りしましたね。 戯曲はまだ手元にないので読んでいませんが 歌ありダンスあり拳闘あり○○○あり、みたいですね。 一体どういった演出なのやら。 期待だけがどんどんどんどん上昇気流に乗って高まっていきます。 先日疑問に思っていたこと…

チケット争奪戦、ガンバです。

日本在住の潤担の皆様、準備はよろしいですか? もうすぐチケット争奪戦@先着電話が始まりますよ。 ガンバレー! 私は残念ながら(ホントに!悔しい!!!)参加出来ませんが 出来たら取れる気がするんだよねー。(っていうのはタダよね。遠吠えさせといて…

ふざけた話じゃん!

見なきゃいいのに、チケット流通とか覗いてしまった。 その暴利なプレミアム価格は劇場も演出家も俳優陣も裏方も、だーれも潤わない。 演劇界自体に還元されないんだよ! 舞台で利益を上げることがどんだけ大変なことか、私は一応知っている。 掛けた時間や労…

いよいよチケット予約開始ですね

全国の松潤ファンのみなさんは、そろそろ電話を前にスタンバっていることでしょうね。 うらやましぃ…。 この抽選電話っていうのもなかなかつながらないものなんでしょうが、 折角かかったのに全公演完売です、って言われないのはいいですね。 電話が繋がれば…

やっぱり蜷川さんはいいトコ突いてる

前回のエントリでたくさんの方々に賛同していただけて嬉しく思います。ありがとう! リアル友にブログがバレても辞めなかった私です。面の皮は相当厚いです。 じゃなきゃアメリカくんだりで生活していけませんからね。 今後とも一緒に萌えてください。 さて。…

潤くん舞台ですって

舞台ですって、舞台ですってよー。 それも世界の蜷川ですがな。 もちろん行かれる日程じゃないから いっそもうリンカーンセンターに来てもらうしかないね。 そっかー、舞台かぁ。 潤くんは目で芝居するから映像ものですごく映えるけど 実はせりふの言い回し…