読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

いいじゃん、ちょっとくらい甘えても

でれでれ。

誰ですか?

「いいじゃん、ちょっとくらい甘えても」

の部分を切り取ってiPhoneのアラーム音にした人は。(私です)

問題はいつそれを鳴らすんだ?って話。


さて。

お言葉に甘えてミルチ買って来ましたわよ。こっちじゃ1枚2ドル29セントもするんですから、これを食べていいともなると、それはもうとんでもない甘やかされ具合です。

2ドル29セントもあったら卵1ダース買えちゃうんですからね!

牛乳約2リットル買えちゃうんですからね!

ハッキリ言ってリンツの板チョコの方が全然お安く手に入っちゃうんですからねー!


それにしても。

こうやって企業の顔となるCMに採用していただけるだけでもありがたいことなのに、あんなにステキな世界観の凝ったCMまで作って頂けて、潤くんも潤担も幸せものですねぇ…。

CMの設定や趣旨を的確に捉えて表現する演者がいい仕事してるのはもちろん、シーンの背景となるセットや小物までとても手が込んでいて本当にステキです。

CMの世界に奥行きがあるというか、物語に広がりを感じるというか。

潤くんはあのカフェ(本がやたらとたくさんあるけどカフェですって!)の店長さんで、妹がいる設定なんですって。(潤くんx妹=萌え設定。慎~!!!)

お話として見てみたいと思わされるCMっていいですよねぇ~。

これ、この設定を元に映画にならないかな。

それにしてもまったくもう!

白シャツにカフェエプロンの松本潤ってば!

本を読む体の松本潤ってば!

うぉうぉうぉう!!!

ぜぇはぁ。


…続編、期待してま~す!( ´ ▽ ` )ノ