読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

松潤問題、おさらい

アラフェスDVD、フラゲしました!

が、今日は消化不良を起こしたあの件をなんとかしようと思います。

姉の家で観ていた先週のしやがれ。サラッと投げ込まれた松潤問題のくだりに関して、まぁまぁ思う所がありまして、自分の中で咀嚼するのに数日を要しました。

うちの姉(嵐に興味なし)に言わせると、「そんな細かい事ダレも気にしないわ。あんた細か過ぎ。笑」だそうで。

確かに。

それに一理有りなのは分かるんだけど、こと潤くんのことになると息子か宝物かってレベルで愛でている訳で、少しでも一般に悪いように誤解されそうな言動だったり、それによって傷ついたかのような顔を見てしまうと担当としては冷静ではいられないんですよね。

ま、でも今回に関しては、潤くんは大丈夫だと思います。(ってアンタ何様?って感じですが。笑)マツコさんに指摘されたような親しまれ難い雰囲気があることは本人がよく分かっているでしょうし。

それにもう大人だからね~。

でもオネエに○○揉まれる位なら、絡み辛いと敬遠される方がアイドルとして正しいと思うし、マツコさんの言うのはそう言うことだけじゃない訳で。

要するに高嶺の花、土俵が違うってことが言いたいのだとしたら、それはある意味褒め言葉だな、と思いますし、潤くんが持つ、そういう他の人とは違う、ちょっと特別な部分が私は好きなので、是非そのままでいて欲しいと思うのです。

もちろん、潤くんが実はものすごく普通っぽくて気さくな好青年ってところも大好きですけどね。

マツコさんは自分が言うのはおこがましい、嵐の他メンバーにしたって自分らなんかと関わる必要がある人じゃないのに、とかなり自分を落としてましたが、自家発光する、言わば光そのものである松本潤が、人生の日陰を歩むことを選んだ方々にとって眩しいのは当たり前ですよね。

或いは、潤くんは今でこそ立場的に自分から話しかける努力をしていると思うけど、もともと人見知りな空気がマツコさんのような繊細なセンサーを持つ方には伝わってしまったのかなぁ、って思います。

で。

皆さんがお怒りなのがマツコさんの発言の着地点をあたかも松本潤本人に問題がある故のように持って行ってしまったはるなさんの方だということもよ~くわかります。
でもあのお方は外見の美しいこと至上主義で、その為に大変な努力とお金を費やしているということをふまえると、あの発言にそんなに悪気があったとは思えないんですよね。

むしろアイドルという任務を遂行するために、時間をかけて見え方を確認する姿に尊敬の念すら抱いても不思議ではないんじゃないかと。

マラソンの休憩毎に化粧直しに時間を費やすことを最優先にした人ですもの。

外見の美至上主義。だからこそ前回のスペシャルでは共演のクリスさんに酷い暴言浴びせた前科もあるし、あまり考えずに発言してるみたいだな、と感じます。

なによりバラエティ番組的には面白おかしくするのが自分の芸だと思ってる場合、彼(女)的にはあれはあれで正解だったのかなぁ、と。

但し、それが自担さまにとって喜ばしくないからこうやって数日経た後に粘着してる訳ですが。

聞いたところによると彼(女)は実は別のメンバーが好きなんですって。なのに潤くんとプレゼント交換したり、添い寝したりっていうのは、一番自分がお姫様気分になれる相手を「絵面で」選んでいるんだろうな~、って、そんな所にも彼(女)の美への執着心が垣間見えるのです。きっと潤くんの横に立つ女の子が可愛く見えるの、知ってるんでしょうね。

ということで、今回のことは特に相手に物申す程じゃないかな。
あ、もちろんこのことは絶対に忘れないけどね~。笑

でもね、思うにバラエティ番組で松本潤の本質に迫る話を持ち出したことがそもそもの間違いというか、そんな場で面白おかしく語って欲しくないというか。(ホントに私、何様でしょうね。)

なにはともあれ、私は潤くんが持つちょっと近寄り難いかな?っていうオーラも含め大好きだということを再確認させられました。

転んでもタダでは起きません( ̄▽ ̄)えへん

さて、アラフェス観て幸せにしてもらいましょう♡