読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

Jun Styleで泣けた…。

最新の松潤のラジオ番組、Jun Styleを聞いたんですが、不覚にも泣いてしまいました。

と言うのはリスナーからのお便りで、10歳の女の子がAll the Best!の初回盤をゲットする話だったんですが、この少女が嵐を好きな理由のところ、

「DVDでね、潤くんがコンサートの前にどうですか?って聞かれて、毎日やることやってるから、なんとかなるでしょうって言うの。私は毎日やらなくちゃいけないことができてるかなって思うの。嵐が頑張っているから、私も頑張ろうって思うの。だから嵐が好き」

なんか、良くないですか?!私、涙がどーっと出てきましたよ。

こんな小さな子が、そんなこと言うの。

なんだろう、母目線で感動したというのもあるけど、こんな子どもにもちゃんと伝わっているという事実がもう、たまらなく嬉しかったんですね。

ああ…もう、重症だな、私。なんなんだ…一体。

私の場合、嵐の活動を見ることによって「真面目にこつこつ努力しているのは決してばかばかしくないんだ」と、自分の生き方をも肯定してもらえる気がするのがいいと思います。正直者がバカをみたりする、世知辛い世の中じゃないですか。でもその努力は無駄じゃなかったって、人気が出ても決して驕らず、日々精進を続ける嵐メンを心から応援したいです。

だから、「嵐が頑張っているから、私も頑張ろうって思うの。」って子どもにも言ってもらえるんですよね。すごく共感するよ、10歳少女!!!