読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

VS嵐に石丸謙二郎さんが出ていましたが

石丸さんと言えば、ラッパのマークのあの臭いお薬をまず思い出しますよね?

でも私はね、石丸さんと言えば「ラン・フォー・ユア・ワイフ」(レイ・クーニー作)なんですわ。

あれ、何年前かな〜。多分今から15〜6年前かな?下北沢の本多劇場で、加藤健一事務所の舞台にスタンリー君役で石丸さんが出演されていて。めっちゃ面白かったんです。共演は加藤健一さんはもちろん、戸田恵子さん、白木美貴子さんで。演出が綾田俊樹さんだったかな?

カトケンのコメディはその後もいくつも見たけど、「ラン・フォー・ユア・ワイフ」に勝るものは私が見た限りではなかった気がします。ま、言っても1997年までしか見ていないけど。

でもそれくらい強烈な印象を残した舞台だったので、石丸さんがテレビの2時間ものサスペンスなんかで嫌〜なオヤジ役とかいやらしい刑事役をやっているのを見るたび

「ひゃ〜、スタンリー君、どうしちゃったん?」

って思ってました。スタンリー君はその一挙一動に笑わされずにはいられない役だったんで。そういえば、あの時も身のこなしが軽かったなぁ。VS嵐での活躍をみて、なるほど、と思わされました。「ラン・フォー・ユア・ワイフ」、あの時のキャストでまた見たいなぁ〜。

それはそうと、テンション上がってぴょんぴょん飛び跳ねる潤くんが妙にかわいくてツボでした!