読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

来週の嵐ちゃんの予告で…。

またまたDVDの整理をしてまして、ついEverythingのPVを見ちゃったんですがね、

改めて後姿の潤くんを見て思ったこと。

腰、細っ!

あのラインは危険だ。かなり。

ダウトアクション、あれ、面白いんですかね?

私、食べ物を無駄にする芸は笑えないんですけど…。

それにあのリアクションって、ぜんぶ宿題くんの時に伝授済みなものばかり。

翔くん、ちょっと引き気味じゃなかったですか?全体を映しているとき、あんまり顔が笑ってなかった。

でもさすがに最後は開き直ってましたね。

「僕はやれと言われたらやる男です。」

って以前言ってましたしね。

義務感、かな。

お疲れ様です。

で、嵐ちゃんの来週の予告の王子様な潤くんを見て、7回リピったオタクなにこりん。

おもわず

「フェルゼ〜ン!」

と叫ばずにはいられなんだよ。ぜぇぜぇ。

ううぅ、なんて似合うんだ…。

宿題くんの時はちょうちんブルマだったので笑いの要素が詰まっていましたが、

あの衣装はなんなんでしょうね〜。笑いの要素フリー仕様でしたね。

でも宝塚にしてはちょっと地味なので、東宝ミュージカルあたりでしょうか。

とにかく。

たった数秒の映像でここまで楽しませてくれて本当にありがたいです。

来週のひみつの嵐ちゃんがとーっても楽しみです。

あ、なんかピーターシェーファーの「アマデウス」が見たくなってきちゃった。

松本幸四郎さんがサリエリで、息子の市川染五郎さんがモーツアルトをやった舞台、良かったんですよ。

スタンディングオベーションしたら、幸四郎さんがちゃんと見て会釈してくれたんですわ。感激。

当時、まわりの観客は年配の女性ばかりだったので、二十そこそこの若い女の子が一人でスタンディングしてるのは目立ったんでしょうね。

てなわけで、

私の好きな俳優さんナンバーワンが松本幸四郎さんで、

私の好きなアイドルナンバーワンが松本潤くん。

両方松本なの。なんたる偶然〜。

「アマデウス」、舞台は無理だから、ハリウッド映画で我慢するか。

あ、でも、だったらベルバラのがいいな。あの実写版映画ベルバラのビデオ、どこにあるんだろう…。

「オスカー!」

「アンドレーイ!!」

ての。

さがそ。