読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

夏虹#5

いや〜ん、5話目にしてやっと満足度100%ですわっ。

今回も松本潤PVとしてのクオリティは高いまま(笑)

かつ、突っ込みどころ満載ですがね。

でも今回は良かった!

花丸!!!

やっとこさ動き出したって感じでしょうか。

ついでに来週の予告もキュンキュンでしたね〜。

予告まで全部ひっくるめて、やっと満足の行く月9の恋愛ドラマに成長を遂げたって感じです!!!

あー、よかった。

心配してたからさぁ〜。

やっぱりね〜、お兄さんとの三角関係じゃ面白くないけど

桜ちゃんを交えた三角関係なら面白いよね〜、って思っていた人は多いはず。

今後の桜ちゃんの出方に期待、超!

あ。今回の萌えポイントは

1)腰巻エプロン。

無駄にかっこいい…。(かっこいいのに無駄にってことはないか。)

2)バス停までわざわざ追いかけてきた大雅に対し、からかうように

「うそみたい。そんなこと言うためにそんなに慌てて走ってきたの?」

と笑った詩織への返答で

「そうだよ」

と言うとこと、その後ちょっと泣きそうな微妙な顔をするとこ。

大雅くん、意地っ張りかと思いきや結構素直なのよねぇ。

確か前振りではツンデレ男子と言っていた気がするんですが

詩織さんに対してはツンデレのデレの部分しか出ていない気がする…。

ツンのとこ、今まであった?

ま、いいけど。

主題歌をフルで挿入してくれて、盛り上がりましたね〜。

それにしてもよく走るな。

夕暮れ前から出発して、ターミナルに着いた頃はもう暗いって。

何時間走ったんでしょうかっ。

お金節約しているからタクシーとか使えないもんね。

偉いぞ、大雅〜。

時間と体力だけはたくさんあるもんね。

私も貧乏留学生の時は1ドル50セントのバス代をケチって1時間半歩いたりしてました。

あー、いっぱいリピろうっと!