読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

やんちゃ坊主全開

面白かったです。大泉洋さんゲストの「しやがれ」。

私、大泉さんを初めて拝見したのが「ハケンの品格」でして、その当時は彼については全く予備知識がないままドラマを見終わったという。

アメリカにいると、普通にしていても目に入ってくるくらいの有名人のことがぜんぜんわからなかったりします。

嵐はがんばって追っかけているからちょっとの時差で情報を得たり、番組を見たりできるんだけど、

レンタルのドラマなんてたいていCMがカットされているからどんな人が今旬でCMに引っ張りだこなのか、とかがわからないんです。

バラエティーもいちいち全部追っかけられないしね。

だからどの芸人さんがブレークしているのかとかもわからない…。

嵐の番組に出てくれて、初めて知る感じ。

あのPerfumeでさえ、嵐の番組にゲストで出てくるまで姿を見たことがなかったんですのよ。

歌番組は嵐のとこしか見ないから仮に共演していても絡まない限り分らないの。

さて、大泉さん。

なんとなくは面白系の人なのかな?とは思っていましたが、

むっちゃおもろいや〜ん、この人!

ちょっとショックだったのが、こんなアニキというか、どうみてもおっさんな大泉さんが私よりも2歳も年下だったということ…。

自分の年のこと、ついつい忘れがちなんですが、私もおばさんなんだよね〜。

普段職場では大学生と間違われるんだけどさぁ〜…。

東洋人は若く見られるからなんだけどね…。

いいんだもんね。

めざせ、年齢不詳の女!

さて、我が愛しの末っ子ちゃん。やんちゃ坊主モード全開でしたね。

自分が普段親しくしている人が相手だと、とたんにこうなるのがカワイイ。

それにしても翔さんは司会しているからしょっちゅう映るのはわかるんだけど、

潤くん、いちいち抜かれてましたね。画面に映る回数が半端なく、かつ意味もなく多い。

なんなんでしょうね。担目線ではうれしいけどね。

来年あたりまた日テレでもドラマに呼んでもらえたらいいなぁ…。

今回のツボは、アワビを失敬して一口齧り、それをそのまま翔さんの口に、という件。

あの手が!美しくて萌え〜。

それにしてもこの子たちはいつも回し食いを平気な顔して普通にやっちゃうのよね。

誰かが風邪を引いてたりしたらすぐに移っちゃうだろうから、見ているこっちが心配になります。

あと、教室設定。

着席するやいなや、機転をきかせた小芝居を始める潤きゅん。サスガです。

それにすぐに乗っかるのは翔さん。ありがとうっ!

絶対一番後ろの席に座るだろうな、と思ったらやっぱりそこに座ってくれて。

おばちゃん、慎を思い出しちゃったわよ。

それにしてもスクールウォーズって大泉さんの年代?

じゃあなんで私の記憶にないの?

やってたのはしってるけど、きみぺの管理人さんが主役だったのも知ってるけど、覚えてない〜!