読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

地味でも大胆なのかも、な仁くんライブ

え〜と、私は時間の関係で今回は入場を遠慮させて頂いた赤西仁くんの単独ライブのNY公演なんですが、

それが本日でした。

もうそろそろ始まるのかな?

日本から知り合いがその公演を見に来ることになりました。

彼女がJチケットからこちらの私のジャニ友さんの分のチケットも予約してくださり、

でも当日窓口にてチケット引き換えとな!

で、一緒に参加する頭数がそろっていないとチケットが貰えないことが判明し、

こちらのジャニ友さんのお友達がお仕事の関係でどうしても引き換え開始時間に居られないということで

私が引き換え頭数要員と相成り、しばし並んでまいりました。

うひゃひゃ。

今日は続こう↓

1時から引き換え開始ということで、お昼から並ぼうと会場に行ったら、すでに行列が会場前から角を曲がり、44丁目と45丁目の真ん中らへんまで届いていました。

整理係も誰もいないので、まずは情報収集。

列の先頭の若い非日本人二人連れ(多分アメリカ人)にいろいろ教えてもらい、

そして劇場の中にいるスタッフにもいろいろ質問し、

ついでに角をまがるすんぜんらへんにいた日本人の方にも質問した回答を総合したところ、

1)1時からの引き換えが3時に変更になった。(←聞いてないよ〜!!!)

2)今できている列は早いもの順に入場できるのでその待ちのライン。

3)会場内のスタッフ曰く、「列はここ1本だけなのでとりあえずこのラインに並べ」

てなわけで、窓口で引き換えするはずのJチケットの人もとりあえずそこに並んでいるようなので、列の最後に付き、私とメビウス君はしばし遊びに行き、2時半に列に戻りました。(ただの頭数要員なので。てへ。)

そしたら、通りかかった日本人のスタッフの情報によると

1)Jチケの引き換えは窓口で始まっている。

2)が、そこにも列ができていて、結構長い。

3)なので、今のままのラインに居た方が得策。

4)呼ばれたら、前後の方にお願いしてちょっと抜けさせてもらってチケットを交換しに行くこと。

5)一人が場所取りして3人が引き取りに行くのは頭数がそろわないのでNG。

ひえ〜、きびしいっすね。

結局4時頃になってもだれも呼びに来ないので自発的に後ろの方に場所取りをお願いしてチケット引取りに並んできました。

ちゃんと一人一人、パスポートとか入金証明とか頭数とか代表者の住所とか確認するのでめっさ時間がかかるんです。

隣のアメリカンチケットの窓口は手伝わないし。

Jチケのお姉さんだけがフル稼働してました。んも〜。

で、やっと4時過ぎにチケットが交換できたので、私とメビウス君はお役御免となり帰ってきました。

で、そのメインの列は7th Avenueの44丁目と45丁目の間をずーっと延びて、道の半分を塞いで通行人から

「なんの列だ?!」

という目で見られていましたが、Best Buyシアターって、マーキーが無いんですね。

看板はおろか、ポスターの一枚さえなかったので(私が気がつかなかっただけ?)

かなり地味です。

列だけ見てると大盛況な感じなんですがね。

なにか秘密裏にやっているのか?みたいな。

だったらこんなに長いこと並ばせてさ(って私はそんなに並んでないけど)、もしちゃんと看板出していたのならJin Akanishiのいい宣伝になったんじゃないのかな?って思いました。

あんなに道を塞いじゃって、大胆だよね〜。

結局先頭のあの子達が何時から居たのかは聞かずじまいでしたが、私の連れは12時から4時過ぎまで並びーの、

その後も会場まで並びーの続行で、大変なことです。

日本からわざわざ来て、観光もせずに、ずーっと一箇所に佇むってさ。

愛だよね。

私も相手が潤くんなら並ぶし!

途中、中華系の女の子たちが大弾幕に寄せ書きを集めていたので、私もちゃっかりメッセージ書かせてもらいました。

「Thank you for being a pioneer in the US!」

アメリカに乗り込むパイオニアになってくれてありがとー!

次は誰かな…?