読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

大島さんのうんちくを聞きたかったよ

タイムリーにVS嵐を見ました。

ネタバレなので録画でまだ見てない方はスルーしてね。

さて。

前回スペシャルで嵐さん達が決勝に進めなかったのは相当テレビ的によろしくなかったんですね。

今回はゲストチーム一組だけとのガチンコ対決ということで

なかなかすっきりとまとまったのではないでしょうか。

同じゲームでもやり方次第で嵐さんにつくハンデが軽減されるのも○。

さてさて。

…続こう。

とんねるず〜…。

私さ、とんねるずって時に人を過剰にいじって笑いを取ろうとするところが

昔っから好きじゃないんですよね。

とんねるずの番組は面白い部分も多くて、よく見ていたし、全否定はしない。

でもねぇ。

ノリさんレベルは許容範囲なんだ。

ノリさんはある意味ブレーキというか衝緩材だからね。

でもタカさんは苦手。

でもとんねるずはタカさんが暴走してこそのとんねるずって部分があるのも事実で。

そんなとんねるず流が嵐の優等生的真面目さとはなかなか混じりきらないで、

苦味のようなものが残るんですよね…。

森三中の大島さんって、テレビのこっち側の嵐ファンが勝手に仲間意識を抱いてしまう、

一般嵐オタにもっとも近い感覚を持っている嵐ファン芸人さんだと思うんですが

その大島さんが、その熱意をこめて分析をいっぱいしてメモまで準備してくれてたのに、

彼女が何を解説しようとも邪魔をするのよ、あのいじめっ子が。

それが番組的に面白いのか私には解らないけど、

私はへんな物まねよりも大島さんのオタ視点を聞いて楽しみたかった。

大島さん、ちょっと悔しかったでしょうね。

でも芸人の大先輩には物申せないもんね。

あの大島メモ、どっかで公開して欲しいな〜。-----