読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

久々のブロードウェイ♪

行って参りやした。アダムスファミリー。

sept+24+2011+007_convert_20110925121912.jpg

ブルックシールズ、顔ちっさ!

まぁー、さすがブロードウェイ、皆さんいい仕事されてましたわ。

ブルックさんはまぁ、けっしてミュージカルシアターアクトレスとしてはお歌やダンスが秀でているわけではないんですが、及第点は取れてます。(うゎ、辛口!)

脇が良かったな。

あとアンサンブルにメッチャダンスがキレイな若手俳優がいて、つい目が行っちゃった。

ミュージカルスコアとしてはあまり印象に残るものはないし

ダンスもそんなに張り切ってないし、

わりと地味というかこぢんまりとした作品なんだけどセットは凝ってます。

脚本は面白かった。セリフが気が利いてて。

で、あのCMでもお馴染みのフレーズは始めと終りに出てきて、

あれは耳に残るし、客席みんなで手拍子とかしちゃって一体感がありました。

この劇場はむかーしタイタニックを見に来たことがあります、

客席が緩やかな坂なんですが舞台はそんなに高くないので、前にでっかい人が来るとかなり見辛いです。

でも小ぢんまりとした横に広い劇場なので一番後ろの席でもちゃんと見えます。

うーん、美女と野獣もここだったか?(美女と野獣は一回劇場を移ってるから記憶がおぼろげ)

昔は見た芝居、いちいち半券を全部とっておいたのに、本当にすごい量になったから

実家が引っ越すというタイミングで全部処分してしまったのです。

それ以降は半券をとっておくことをやめているので本当に自分の記憶だけが頼り。

すっごい後悔してます。

あの半券は私の青春の証みたいなものだったと、今になって気付く。おっせーよ!!!

パンフレットも全部処分されてしまったし(哀)

ブロードウェイはPLAYBILLを貰えるので、もはやパンフレットは買いません。

OL時代はいちいち買ってたよなぁ…。

だからブロードウェイ版と東宝版(或いは四季版)と両方揃ってるとか(笑)。

ところで今日PLAYBILLを見ていて、オペラ座の怪人のチケットが激安あり!との触れ込み発見。

ショック…。

かつてはハーフプライスにもトゥファー(1枚の値段で2枚買えるクーポン)も絶対出なかったのに

もうすぐ終わっちゃうかなぁ…。

とか、べットミドラーがパレスシアターでミュージカルやってるとか

バーナデットピータースがフォーリーズやってるとか

レントやらシカゴやらエニシングゴーズやらリバイバルがすごくて

あー、子ども置いて一ヶ月に一回は復帰したいなー、なんて思っちゃいました。

まぁ、そんなには無理だけど。

ところで!

松本潤さん舞台のチケットが取れなかったみなさん。

同じ時期にテアトル銀座(って旧銀座セゾン劇場のこと?)で上演される

松本幸四郎さんのアマデウス(ピーターシェーファー作)

これはお勧めですよっ。チケットとれるんなら、是非どうぞ〜!

どうかな〜?取れないかな〜?

なにせキャストがサリエリに幸四郎さんだし。(絶品。間違いなし。断言。)

モーツアルトが武田真治くんだし、内山理名さんがコンスタンツェだし。

今回は演出も幸四郎さんが手がけるとか。

私がかつて観た回は演出家は他にいたから、観てみたい!

とにかくピーターシェーファーの脚本は最高にイカシてるのでそこんとこもお勧めです。

けど松本は松本でも私を3泊5日日本遠征強行する気にさせるのはやっぱり松本潤だけみたい…。

くっそーぅ、見たかったぜ、

蜷川のひねくれジィ(注:蜷川センセはドSに間違いない)にハッパかけられて

苦悩の末にそのエネルギーを板の上で燃焼させる松本潤(注:潤くんはそれが嬉しいドM)が!

あっ、ちゃんと迎えに行ってきましたよん。

感想はまた別エントリにて後ほど…。(え、いいって?)