読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

やわらかい潤くんってよいな♪

感想に時差があってごめんなさいね。いまさら土曜のしやがれのことなんですけども。あのシステム手帳選び、すっごく潤くんらしくって微笑ましかったですね。

まず柔らかいの色調の、これまた柔らかそうな革を選ぶとこ。

ああいう紐とかボタンとか、包み込んじゃう感じとか、ちょっとひとひねりあるの好きそう〜。 

そういえば、潤くんが昔使っていたお財布にも紐(ゴムかも)とボタンが付いてました。(多分デビューしてすぐ位の雑誌の記事で見ました。)

多分、服を選ぶ時もボタンの付いているヘリの内側に刺繍があったり、襟の裏側のところに刺繍が入っていたりするシャツ(なので着てしまったら実は見えないディテール)なんかを好んで買っていそう…。

わかるかしら?普段タグが付いているところの生地の柄がちょっと凝っているとか、そういう着たら見えないだろ!っていうところがかわいい服ってありますよね。あとボタンがちょっと変わっていたりとか。

色もちょっとくすんだ系とかのきれい色とかね。これかわいいなぁ、とか言って。


でもって、アドバイスに従い書き書きのシュミレーション。

アイテムを代えて再びシュミレーション。

再確認のため元のアイテムに戻ってシュミレーション。

一体何回やるんだよぅ!(納得するまで、ですね。)

可愛過ぎるぞ!

お店の方、笑っちゃってましたね。こだわる人だなぁ〜って思われたのかもしれません。

多分、時間があったら納得するまでずーっとやってるような人ですよね。

スーパーマーケット行っても、時間が許せばいちいちラベル読んで買い物してそう。

そういうこだわりなところ、好きなんですよねぇ…。


でもって最大のツボは、ルクルーゼですわよ、奥さん!

あの小ぶりのルクルーゼの価値を分かってあそこまで喜んでいたのは潤くんのみだと思われ。

そして実際自分で使うのも潤くんのみでしょうね。あとの4名様は「母ちゃんにやろう」とか「姉ちゃんにやろう」とか…思っていたにちがいあるめぇ(笑)。

てかルクルーゼを正しく認識できていたかも危ういかもね。(普通のアラサー男子にしたら極普通。)

それを踏まえると、じゅんくんってほんとにちょこちょこと料理する人なんですねぇ…。イヨッ、素敵王子♪(←???ちょっと変か?)

ちなみにルクルーゼと言えば、私も最近友人宅でルクルーゼを使ってポトフを作ったんです。(私は見てただけだけども…爆。)

私が自宅で持っている鍋と言えばフィシュラーの圧力鍋のみなので、それでポトフなんて作ろう日には野菜がどろどろになってしまうわけですが、ルクルーゼだと1時間以内にじっくりと味のしみこんだふっくらお野菜のポトフが出来上がっちゃうわけです。不思議ですねぇ〜。

なので私もルクルーゼのお鍋が欲しいかも…ってちろっと思っていたんです。短時間でシチューが美味しくできるなんて魅力的ですよね。

忙しい潤くんもきっと同じような事を思っていたんでしょうか。あんなにルクルーゼを喜ぶ28歳男子、初めて出会いました!

あー、愛おしい。

このお方、肉体的にも柔軟性に優れていますが、性質的にも柔らかい面を持っているんですねぇ。

あー、ラブリー。

今週あたり、日本各地ではルクルーゼの鍋がバカ売れしちゃう予感…。

潤くんは結局何色の鍋を貰ったのかしらねぇ…。

ジャ二ウェブのマーキーの一言もまたやわらかくってかわいいし…。

だってひらがなで じゅん だなんて。どんだけやわらかいの〜。

いやーん、すっごい好き。(結局またそれが言いたい。)-----