読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

潤くんのどこが32インチなんだろう…

よくよく見たら、あの嵐ちゃんのライダースはしやがれの革ジャンとは別物でしたね。

先週の予告見た時点では

んもう、潤くんったらちゃっかりさん!

とか思ってたんですけどね。(潤くん、False Accusationごめんにょっ!)

で、本当に素朴な疑問なんですけど、

ジャケットの場合、32インチとか34インチとかっていうのは一体全体どこの寸法なんざましょ?


やっぱり胸囲でしょうか。だよね、普通に考えたら。

うーん、ほっそいですね…。

あんだけ筋肉つけて厚みが出たのに32インチが入るとこがすごいです。

32インチっていったら大体82センチに満たない位。

女性だと胸のふくらみがあるので32インチは入らないんじゃないかな。

そんな28歳男子が実在するんだ…。すごいなぁ。夢だわ。

で、あのクビレね!大野さんに着せてあげてる時の腰。

横から見るとほんっとに細い。

私は割と小さめな人間なので(チビともいう)相対的にそんなに太くはないんだけど、もしかすると私より細いかも。

で、あーんなにハードにかっこいいくせに、

相葉さんにフレンチトースト振舞われて、体を横にくーっとたおしながらの

おいしー♪

って、ど、どこのエンジェルですかーってんだ!

かわいーかわいーじゅんくんかわいージタバタジタバタ

と画面の前を転げまわりそうになったことを正直に告白。

それにしても、やっぱり松本潤の買い物の仕方は私が思ったとおりでした。

牛革、黒、32(又は34インチ)とここまで絞れている上で、延々30分かけて熟考してましたね。

きっとその30分には色々と質問して、何度も手触りを確認して、並べて見比べたことでしょう。

それに手にとって(或いは着てみて)まずジッパーを閉めてみるとか(笑。これ、私も必ずやります。)

それにね、裏地が好きって。着ちゃったら見えないところへのこだわり。んふふ。

一生付き合う相棒を探せ、というのを真に受けて、本当に一生着る気で選んだんでしょうね。

そういう生真面目さとかこだわりにいらっとする人もいるだろうけど、

私はそういう潤くんがものすごく好きですね。はぁと。(結局、またそこなんです。)-----