読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

紅白、お疲れ様。

あけましておめでとうございます。

実は今、再放送を見ながら本年最初のエントリを書いています。

なんだかんだ言って、私は嵐さんにかなりの信頼を寄せているんだなということを感じたライブ放送。

潤くんが音をはずしはしないかと、ちょっと手に汗握ったのも事実ですが、

実際は意外と噛んでもぐだぐだでも結構笑って見ていられるんだなぁ…と。

オカン視線ではなく親戚のおばちゃんモードだからかな?


ただ潤くんの緊張具合はめっちゃわかりました。一般の視聴者には普通に堂々としているように映っただろうけどね。

マイクを握る手、その手首を握る手の、その力の入り具合が尋常じゃなかった前半。

自分がしゃべる番以外でもマイクを降ろさず。

ゆずの紹介で大きく噛んだ後、てへっと笑いながら言いなおし「失礼しました」って。

エンジェル降臨〜♪\(^0^)/

やっぱり全体を通して翔さんの落ち着き具合は清清しいものがありました。伊達に場数踏んでないね。

そしてなによりも「ふるさと」のピアノ演奏。素敵でしたね。

使い込まれた楽譜。物凄くたくさん練習したんでしょうね。

きっといつも持ち歩いて、ドラマの合間にもエア練習とかもしていたにちがいねぇ…。

もう嵐ファンになってもう丸5年が経ちましたが、本当に初めて(っていうのも失礼な話だけども)翔さんの事カッコいい!惚れる!!って思いました。

楽器(とくにクラシック系)を操る男性に弱いのよ、私。

とにかく、あの「ふるさと」は本当に感動モノでした。

にのちゃんはいつもにも増して男前度ばっちりで、安定してましたね。あの人、緊張ってするんだろうか…?

相葉さんは緊張しつつも楽しそうで。さすが相葉さんだよね。噛んでもそれをものともせず吹き飛ばし突き進むそのパワー♪

そして大野さん。彼は与えられた台詞はきっちり決める。さすが頼もしいリーダー。でも彼も結構緊張してた気がする。

全編がっつりかぶりつきで見たけど、楽しかった。

自分が紅白をこんなに楽しむようになるとは想像だにしませんでした。

嵐が司会じゃなかったら全部なんて見ていないから、嵐さん効果、しっかり出てます!

そしてなぜ最後に潤くんに振る?!(あ、台本か。)でももう、うるうるなんだよ、感動しちゃって。

今回、最後の最後のせりふも潤くんだったし、潤くんの割り当て多かった気がします。(ありがとうNHK♪)

忘れべからずは、井上真央ちゃんの堂々とした司会っぷり。立派に初司会を勤め上げました。

その頑張りを讃えたいです。お疲れ様〜。

ってなわけで、今年も第一弾から長々と書きました。

本年も堂々と潤愛駄々漏れて行く所存でありますので、何卒宜しくお願いいたします。m(_ _)m-----

COMMENT:

AUTHOR: 純子

EMAIL:

IP: 199.255.184.41

URL:

DATE: 01/03/2012 12:22:31

TITLE:

SECRET: 0PASS:

にこりんさん、あけましておめでとうございます。昨年はにこりんさんのブログに出会えて、ここ米国田舎町での嵐ファンとしての孤立感もなくなりホント後半楽しませていただけました。ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いします。紅白無事終わりましたね。ライブでみたいーっとあきらめの悪い私は母にスカイプでコンタクトを試みたものの、回線状態もちろん悪くブラウン管もフリーズ、声も聞こえずの状態で諦め、昨日夜感動とともに一日遅れの年越しを致しました。潤ファンとしては、ほんとにあの緊張具合にこっちまでドキドキでしたよー。ニノが嵐の中で一番の緊張しいは潤君って言ってたんですが、そのとおりでしたね。でもかわいい、素敵の王子様です。真央潤ファンの私にはホントにもってこいの年越しでした。震災のこととかもあってか、こんなに感動の紅白は今までなかったです。ふるさとも泣いちゃいました。潤君パートはドキドキでしたが。

ホントみんなに大拍手ですね。

まだまだ潤君休む暇ないから、体壊さず頑張ってほしいです。

今年も嵐ウオッチング楽しみましょー!純子