読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

発信し続けること(2)

そもそも私がブログを始めたのは、海外でのシングルマザー生活で周りになかなか気楽にお馬鹿な話を聞いてもらえる人がいないけれど、実家に国際電話して言う程でもない。でも誰かにちょっと聞いてほしいことを、自分の好きなタイミングで発信することが目的でした。

そんな中、私の取留めのない文章を楽しみにしてくださる方々がいらっしゃるのは恐縮するとともに嬉しいことですし、ブログを通してとても素敵な出会いがありました。

アメリカに居ながらにして、他州のみならず日本やカナダにも知り合い(嵐友さん)ができ、そういった出会いも大切にしていきたいと思っています。

そして今回ブログ再開の核として一番強く思うことは継続して発信していくことの大切さ

↓続きます


前記事[発信し続けること(1)]でも触れたように、多くの潤担さんはツイッターに鍵をかけている場合が多いです。

ブログも潤担さんのものに出会う割合が他メン担さんのブログに遭遇するよりも少ないというのが私の印象です。

そんな風に、その熱い思いが人目に触れることが少ないと、松本潤にはファンがいないのか、人気がないのか、という誤解さえ受けかねません。それは嫌だ―(T_T)

なので私にできる応援の方法とは、潤くんのファンがここにもいるよ、こんな風に思ってるよ、ということを発信することだと思うのです。(隅っこの方で吠えてるだけですが。)

海外にだってこんなに熱いファンがいるよ、ってスタッフさんの目に触れたら、もしかしたらいつかアメリカにも来てもらえるかもしれない(なーんて)。

そしてわたしと同じように海外で(あるいは日本国内でも)周りに潤くん萌を語れる相手がいない方とブログを通して繋がりたいとも思うのです。一人じゃないよ!って。

なのでブログ、また書きます。

ま、なんだかんだ言っても、要するに私が書きたい、伝えたいと思っているだけなんですけどね…。

ここまで読んで下さった奇特なあなた。どうもありがとう。

こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。-----

COMMENT:

AUTHOR: れんちゃまん

EMAIL:

IP: ool-18bdfe17.dyn.optonline.net

URL:

DATE: 04/13/2012 10:21:07

TITLE: 良かった

SECRET: 0PASS:

良かった再開されて(^^)ずっと読んでいて承認が必要になった時、疎外感で寂しくなったものです(ご当人の思いはわからなかったので)。こうやって再開。ホントに嬉しく思います。確かにJ担のブログは多くなく、読んでいて(受けてが勝手にですが(^^;;)共感するのは更に少ないので…これからも楽しみにしています。掲示板とかで、悪口とか書いている人って、あ〜幼いな、自分に書いて認識させないといけないくらい無理してるんだ。見えてないな〜本心が。ホントは好きなんじゃないの?と、勝手に解釈しています。

これからも楽しみにしていますから。

よろしくお願いします。