読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

松本潤の「プロフェッショナル~仕事の流儀」もどき☆

期待はしておりましたが、今回も潤くんの真剣さをネタにして弄ぶマネキンファイブスタッフ。(愛のある弄び、ありがとうです)

前回TBSの「情熱大陸」風に仕上げた「悩める松本潤ドキュメンタリー」がありましたが

今回は何と!局をまたいじゃいましたよ(^_^;)

NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀」風(爆)

その名も「プロフェッショナル マネキンの流儀」ヽ(^。^)ノ

ひみつの嵐ちゃんってオープニングCGにしても、以前のVIP Roomでのコメント映像でもかなり頻繁に局をまたいでくれてその懐の深さはいいなぁ…って思います。視聴者にはそんな大人の事情なしばり関係無いですもん。

そしてそのドキュメンタリーの完成度の高さ(かなりそれっぽい)と言ったら…編集スタッフさんに拍手。

潤くんのあの真剣な眼差し。淡々と、少し回りくどいながらも懸命に自分の考えを伝えようとする姿は本当に尊くて、クラクラします。(←大真面目)

「これでダメだったらもうスペシャルに来ない」

なんて拗ねたこと言ってましたけど、過去3回の最下位にそれ程傷ついていたんでしょうね。( ;∀;)

で、自分で掲げた「松本ハンデ」に自ら苦しむところがねぇ…潤くんだなぁ(^^)

この御仁が自分自身を追い詰めるのは、ある意味日常茶飯事だったか。

↓続きます


お買い物風景もいつもの如く、沢山見て、触れて、身に着けてみて。

アクセサリーなどの小物の取り入れ方が潤くんらしい。(ハッキリ言って私より乙女度高い)

そしてだ。

潤くんは手首の内側からふぇろもんが出てるのです。

だからブレスレットの着脱なんか映された際にはヤバいです。うぉ~!!!画面の前で萌え転がりましたよ!

本人は基本シンプルでソフトな服が好きなくせに、ベルサーチだとかの超ハードなジャケットが絶対似合うよね。面白いなぁ…。

そしてドキドキの結果発表。

コーディネートに関しての私の予想は全て的中してましたが(3/26付ブログ記事:「マネキンファイブ、予想。」)、果たして順位はどうなるのか?

こんなにもドキドキして結果発表を待ったのは実は今回初めてでした。

前4回なんて「最下位になった方が美味しい」と思ってそれはもうリラックスしてました。(私はドS)

でも今回は意気込みが違ったんですね。

やっぱり今回は潤くんの気持ちが痛いほどよく分ったのでファンらしく全力で応援してみたわけ。(溺愛だ)

なので1位になれて本当によかった。潤くんに居なくなられたら面白みがなくなる(え?)

潤くんヤッタね!マネキン悲願の1位!!

今回は全て自分で考えたコーディネートで堂々の勝ち抜け\(^o^)/

他メンも潤くんが一抜けでとても安堵した様子だったのが微笑ましいなぁ。嵐って本当にいいグループです。

そして私も潤くんのコーディネートに投票し、しっかりと風を送ることに成功しました。

しかしこうやって本人が着ているのをみると、やっぱりマネキンが着てるよりもカッコいい。

26カ国で1位ということは、ネット画像でカッコよく見えたってことでもありますね。

ネット投票のなかった初回は抜かすと、2回目は白くて地味すぎたし、4回目は画像で見ると一人だけ季節感無視でとんでもなかったもん。

4,5位を発表する段階で

「気持ち分かるよ。不安だよね。スゴい不安 このタイミング」

って。優しい…。人の気持ちに寄り添える人なのよ( ;∀;)

そうだよね~。3回もそこにいたんだもんね…。そればかりかその全てが最下位で( ;∀;)

ただ最下位のフォト撮影風景を見て、ちょっと残念な気持ちになったのも確か。

やっぱり罰ゲームの露出はファンにとっては美味しいんですよね。

自担の打ちひしがれる姿は見たくないけど、あのお花畑に脳内で姿を当てはめてみたりね。似合いすぎる…。

願わくば1位も何か美味しいイベントがあったらなぁ。

例えばオシャレファッション雑誌と提携してグラビアで登場。

最下位はこれまで通り羞恥グラビアラッピングトレーラー。

な~んてね。