読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

潤担的ツイッターの楽しみ方

最近の私のお楽しみといえば、ツイッターで気の合う潤担さんとのTL上での会話です。

私がフォローしているのは主に大人な潤担さんたちが多く(まぁ、類友?)その時に見ているテレビ番組のことだったり、誰かの夢ネタだったり。それについて即時にツッコミを貰ったり、返したり。

先日の(と言っても既に1週間以上経過してる)「東京タワー」(2005)を見てから今もなお、耕二な潤くんで妄想を繰り広げ盛り上がっています。

朝ごみ捨てに出た喜美子を家の脇で酒に酔った耕二が待ち伏せするシーンがあるのですが、そこ。

やれ耕二が待ち伏せしてるならスッピンでは出られないだの、(気にするな、貴美子さんもスッピンだった)

歯磨きもしていないのに申し訳ないだの、(大丈夫、耕二の口腔内に残留するアルコールで消毒できる)

なかば真面目に冗談を交わし合うのが楽しいのです。

時差のお陰で私には夜間にイケナイ妄想ネタを投下しても、案外日本の皆さんノリがよろしくて♪

朝っぱらからイケナイ妄想列車に乗車して下さいます(笑)

それ以外にもツイッター上のコミュニケーションは嵐ファン同士が感情のある生身の人間として繋がることができていいなぁ…と思わされます。

と言いますのも火曜日の朝(私の月曜夜)に潤担的にちょっともやっとするコトがあったんですが、TL上にいる皆さんの共感、慰め合い、励ましなどなど、愛の溢れる言葉によってそんなもやもやも案外さらっと昇華されました。

他メンバー担さんも優しくて、ほっこりします。

嵐ファンでいるということは、こんなにも人の優しさに触れる機会を生み出してくれるのだなぁ…。感謝です。