読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

大野さんには敵いません

現在、絶賛ドラマ撮影中の大野さん。あまりの長台詞の多さは「己の記憶力との戦い!」かもしれません。

せっかく覚えたセリフなのにカットがかかったら全ておしまいなことが面白くないって、可愛らしい人だなぁ。

潤くん、多分「気持ちは分かるけど、それ今更言うかね」って思ってたよね(笑)

大野さんで特にいいなぁ…と思うのが「人に対して常に公平」で変な計算がないところ。

ずっと以前、「うたばん」で石橋タカさんがファンをネタに笑いを取ろうとした時、それはダメだとやんわりと止めたことがありました。優しいよね。つか人として正しい。貴さん相手でもダメなことは阻止。

そんな大野さんですからメンバーに対しても筋が通っていると思います。

リーダーとして、というよりは、やはり人として皆に公平。

だから皆が潤くんを甘やかすような場面でも、大野さんは通常営業。

MDAで潤くんを落とす方向に持っていくことも彼だからこそ嫌味なくできるんだと思うし、そう出来る潤くんとの関係性が嬉しいな、と思います(私は母親か 笑)

5/10放送のVS嵐で大野さんがあえなくMDAに選ばれてしまいましたが、そこに至る過程で

「ちょっと待て、松本!」

と潤くんのミスを指摘しましたよね。(O.A.ではよく分かりませんが。)

その前のMDAでも潤くんがダメな印象だったことを指摘するコメントしたことは記憶に新しいです。

翔さんが「相手が強かった、各自特に目立ったミスはない」と言い、ニノがそれに賛同し皆で落ちる方向に持って行こうとするも

「いや、オレ松潤だと思うけどね。」

と、キッパリすっぱりバッサリ。

それを見て、「ああ、この関係性、いいなぁ…」と思ったわけです。

要するに、潤くんとしっかりした信頼関係を築いている大野さんが素敵だな、潤くん、良かったね♪ってことです。

だって潤くんリーダーのこと大好きだもんね。

めちゃくちゃ信頼してるし、尊敬してるし、カワイイ奴だと思ってる。

リーダーの持つ自然体なおおらかさと、のんびりと鷹揚に構えて失うことを怖れずに向き合う姿勢をカッコいいって思ってるよね。

まぁ、時々仕事に向かう姿勢についてダメ出ししたりしてるけど。(日焼けとか?笑)

でもそういう計算しない(出来ない?)部分もいいなぁ、って少し憧れてるかも。

去年開拓された二人の共通の趣味・ジオラマ。結局二人で楽しめたんでしょうかねぇ。夏以降、全然話聞きませんねぇ。潤くん忙しかったし、そもそも飽きっぽいからなぁ…。