読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

素直で無邪気なちゃぱじゅん

5/17放送のVS嵐。プラスワンゲストが遅刻してくるという異例の事態の中、潤くんの存在感がハンパなく印象強かった回でした。(というのは私のヲタフィルターのせい?)

もうちゃぱじゅんマジ天使(*´∀`*)

茶髪&前髪でビジュアル的なこともさながら、なんで潤くんがそんなにも天使なのかって言ったら、あの無邪気な素直さなんだよね。

最初のゲームが始まる時点でもプラスワンゲストがまだ現れない状況に、少しの動揺を隠せない潤くん。

「あの、中村アナぁ」

って言い方!甘えんぼさんか(*´Д`)

でもそうやって中村アナの進行を止め質問しちゃうのは、進行状況がちゃんと把握できていないと不安だからなのかな。

かと思えば、ゲストが登場してきた時の反応がもう無邪気が服着て歩いてるってくらい、単純に驚きと興奮と喜びとをストレートに体現。

そんなある意味脳天気な潤くんと、突然超大物スターを前にして戸惑いを隠せない翔さんとの反応の差がめちゃくちゃ興味深い!無邪気な末っ子としっかり者のお兄ちゃん的な。こういう時の素の反応に性格が出るんですよね。

ひと通り落ち着いた後は中村アナの振りで

「MIB3観に行こうと思ってたんでスゲー嬉しいです」

と素直に喜びを表現。(中村アナ、ナイス振りありがとです!)

バズーカを持って帰りたいというウィル・スミスに対して鋭いツッコミを入れ、その返しにふわふわと笑うすがたがカワイ過ぎます。あの笑顔、確実にフェアリーが生まれたね*

続くゲームでは堂々とした態度で共演を果たし、ファンとしても鼻が高いです(*^_^*)

ハリウッドスター二人と並んで立っても全く負けることのないスターオーラ。

やっぱりスリムでもきちんと身体を鍛えていることで、ガッチリした欧米人の隣に立っても貧弱に見えないのかな。

ところで。

今回のVSはオープニングで嵐の曲を少しだけ紹介してくれたけど、もっと頻繁に宣伝して欲しいなぁ☆

翔さんの「気合」というキーワードを受けて

「こう出てく時気合入ってんの?」

ってナイスパス、潤くん♪

大野さんのセンターを担うことにまつわるトークが聞けて嬉しかったです。

てなわけで、歌って踊る嵐さん紹介、またよろしくお願いしまーす!( ´ ▽ ` )ノ

*出典:ピーターパン「赤ちゃん(=ピュアな存在)が笑う瞬間に妖精が生まれる」