読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

1番ソングSHOWと嵐の夏の歌

ビデオ出演と聞いていたのであまり気に留めていなかったのですが、朝起きてなんとなく日テレをつけてみたらちょうど嵐さんの被災地ライブでした。

うーん、やっぱりワイハはテンション上がるなぁ~。もう文句なしに潤くんがカッコいい。この時は黒のスリムパンツはいててなんか足伸びた?って程長い。

このライブでは相葉さんがほんんっとに楽しそうで、るんるんらんらんしてて可愛かったんですよね。大振りの踊りの手足から楽しい嬉しいオーラがほとばしっている感じで。

やっぱり歌って踊る嵐さんはいいなぁ。

自分たちにできる色々な形で人々を笑顔にしたいと日夜努力してくれている嵐さんですが、やっぱり歌の力は偉大だなぁ…と、このライブ映像を見て改めて感じました。

で、びっくりしたのが「Summer Splash!」が10代の夏歌にランクインしたこと!

だって「Summer Splash!」ってアルバム曲ですよ?

JALのCMでちょこっと使われたことはあるけど一般への浸透度なんてシングルカットした曲ほどはないと思うので、10代のアルバムやライブDVDを買う層がこぞって投票したということになりますよね。うーん、すごい。

確かに私もサマスプ好きです。聴いてる時はつい手をフリフリしてしまいます。

嵐の夏の歌で他に好きなのは…ぱっと浮かぶのは「Eyes with Delight」と「夏の終わりに想うこと」かなぁ。あ、「夏の名前」も外せないっすね。

私が好きになる曲って、まずメロディーラインありきなんですが、この3曲の場合はどれも歌詞にドラマがあって、情景が思い浮かべられるところが更に好きなところです。

嵐さんは夏にアルバムを発表することが多かったと思うので、割と夏の曲って多い気がしますが、カップリングもなかなかどうして侮れません。

「夏の終わりに想うこと」は「アオゾラペダル」のカップリングだし、先日リリースされた「Your Eyes」のカップリングの「花火」も何気にツボってヘビーリピしてます。

だって潤くんが甘いんだもん。甘々。激甘。

(夏か?というのは微妙なトコだけど。多分夏だよね。花火は夏の風物詩だし。)

ニノの雑誌インタビュー曰く、歌割りはレコーディング時には確定していなくて全員フルコーラス歌っているはずとのこと。

まぁ、下ハモとか上ハモとかくらいは決まっているんだとは思うんですけど…でなければいきなりその場でハモパート聴いて歌えるものなのかなぁ…って思うので。

ということはミキサーさんの手腕によって誰のどのパートを採用するかが決まるわけですよね。

うまいこと組み合わせたりソロにしたり、いろんな組み合わせができるんですから大変な作業なんでろうなぁ…って思います。私ならチョイスが沢山ある方が悩むもん。

とにかく。

「Kiss! Kiss!……」のトコ、潤くん採用してくれてありがとうございます~!!!

めっちゃ好き。ホント好き。