読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

日産CM。カッコいい潤くんをありがとう

毎日少しずつ違う表情の素敵潤くんが投下されて嬉しい悲鳴を上げずにはいられませんヾ(*´∀`*)ノ

今日は日産の公式サイトでCM及びメイキング、スクリーンセーバー、壁紙が公開されたので早速頂いて参りました。→日産PUREDRIVE

壁紙の潤くん、足長く見える~。むっちゃカッコいい~。

これがあのちょっともさっと乱れた髪にまるで子どもみたいな笑顔でタクトを振っていた人と同一人物なんですか~?

はぁぁぁ、素敵七変化。つか、七変化どころじゃないんだけどね。

最近の潤くん出演のCMは、ソロにせよ嵐としてにせよ、潤くんのキャラとか性格をクリエイターさんがよく理解してくださっているなぁと感じます。有難いことです。感謝。

例えばおJALのCMなら潤くんの真面目発言~からの翔さんの「お前、真面目だな」とか。本当に潤くんが言いそうな一言だったりしますよね。

最近は天使度駄々漏れしてる潤くんですが、CMの殆どに於いて「カッコいい」が共通項として前に置かれているようで、それは潤担としては特に嬉しいです。

やっぱり自担がカッコいいのは嬉しいですもの。

いつ頃からでしょうか、多分、かなり前から、ちょっと人とは違う「あれっ、松本潤って実は天然?」ってな部分が徐々に頻度を増して見受けられるようになった気がします。(と言っても私は2006年末から今まで見てきた分の記憶、プラス遡って見た過去のバラエティ分の「知識」を元に比較してですが。)

ドラマで強気でカッコいい系をやっている時は、そういうイメージを壊さないように普段から意識してそのイメージに沿う言動に励んでいたのか、はたまた役を引きずって(というか、そもそも潤くんの中に存在する役との共通項が増大して一番の表層に出てきている状態で)いたのか、注意して見ていないとそのへんの可愛らしさはなかなかキャッチし辛いものでした。ドS押しだったしね。

イタズラっ子でツンだけど、ドSじゃないだろ~!って思ってましたが、案外それがパブリックイメージとして定着していたのには驚きです。

私に言わせると、どっちかというとこの子はドMだと思うんですよね。自分を追い込むの大好きだし。笑。ただそれを「自分に対してドS」と言われたら返す言葉も無いのですが(^_^;)

そして最近はやたらと柔らかくて、ゆるゆるで、ふわふわの、素直な松本潤を包み隠さず見せてくれている様に思います。なんなんでしょね?

でもそうなると気になるのが「カッコいい」要素が置いてきぼりになってしまうこと。いくら性格が可愛らしくても、アラサー男性アイドルですから可愛いだけじゃダメなんですよね。

でも潤くんはそのへんのバランスが素晴らしいな、と思います。

バラエティで可愛らしさ満載かと思えば、ビジュアル的には美しかったり、クールだったり、カッコよかったり。

ストイックだったりお茶目なイタズラっ子だったり、その表情がシーン毎にくるくると変わって本当に見ているこちらを飽きさせません。

CMだって一つ一つにちゃんとストーリーの広がりが見えるくらい、彼の佇まいと「間」で異なる世界観を確立させることができているんですよね。

ま、根底には「素直な優しさ」が共通して横たわってるんだけどねー。

「カッコいい」を軸に色々な表情で楽しませてくれる松本潤という人は、本当にサービス精神満点のエンターテイナーだなぁ、と思います。

日産のコピー、潤くんの分は

「陽だまりの心地よさ」ですって。なんか、天使っぽい。

今後嵐さん一人ひとりがイメージにあった車を宣伝するらしいけれど、潤くんはどの車種を担当することになるんでしょうねぇ…。

やっぱりスタイリッシュでスリークなセダンかな?でも「陽だまり」だし…クロスオーバーかな?

嵐さん皆カッコよく仕上がってるし(特に相葉さん、7等身なんですけど!スタイル良すぎてヤラレタ_ノ乙(、ン、)_ 相葉デレ続行中。笑)

今後の展開が超絶楽しみです!ヾ(*´∀`*)ノ