読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

ウラ嵐マニアの収録曲

なんだか非公式本みたいなタイトルですが(笑)嵐さんのコンピレーションアルバムが発売されることになりましたね。

収録曲ですが…これらの曲が全部アラフェスのセトリに含まれるのか?は疑問が残るところですが、購入層にとっての目玉はスケッチとGreenですよね。

Greenはこれまでに音源リリースされていないし、スケッチは5周年の記念に100枚だけプレスしたのを懸賞としてファンに贈ったのみでリリースはなし。

ただ昔からのファンの方の間ではスケッチを今回収録することに色々な気持ちがあるんだな、ということを知りました。

当時のことを私は知らないのですが、その時を知っているファンにしてみたら嵐さんからの大切なラブレター的なメッセージの曲。それを今、当時を知らないファンと共有することに対してのちょっとした苦い思い。

ファンに感謝を伝える曲はその後も出てきていることもあり、当時の想い出とともにそっとしまっておいて欲しかったと思われる方もいらっしゃるんじゃないかな…。

でも相葉さんはこの曲をBWツアーで共有したかったのよね。だって単純にいい曲だもんね。

それに嵐さんの気持ちはきっと5周年の頃から変わってないんだろうから。(あの時は全体のテーマと時事性を鑑みて5x10の方が採用されたわけだけど。)

そしてこの曲を知らなかったり音源として持っていなかったりする人は今回収録されることは単純に嬉しいですよね。

新規とか古参とか、私はどちらにも含まれない中堅なのでどちらの気持ちもなんとなく分かる気がして。

必死で予約して手に入れた初回盤限定の曲を最近のファンに知ってもらえるのは嬉しいけれど、でも知ったかぶって当時を語られるのは嫌だなという気持ちが交錯するんですよね。

あと、本当に必死こいて初回盤予約してゲットした曲がこうも簡単にコンピアルバムで手に入ってしまうという、「私の苦労はなんだったのー?!涙」な気持ち。

リアルタイムで応援して頑張ったご褒美を所有することに対しての、少しばかりの優越感を打ち砕いてくれちゃうわけでもあります。

でも。

私は常々「曲は特典にしないで欲しい」って思っていて、それはもともと自分がレア曲と呼ばれるものを人にコピーして頂いたのしか持っていないのが悔しかったりするからで。

だから私も今回のコンピアルバムでは嬉しいヤッホー!とちょっと惜しいな悔しいなが入り混じった気持ちでいます。VIVA、中堅!笑

それでも私が「Snowflake」の潤くんのソロが甘くて優しくて大好きだーって言うのを???と思っていた人にも理解してもらえるのは嬉しいことだと、前向きに考えたいと思いますヽ(^。^)ノ

それにやっぱり皆が昔の曲もシングルのカップリングもちゃんと知っていれば、どの曲がかかっても盛り上がれると思うのね。

近年「Eyes with Delight」「夏の名前」「STORY」の時のように、新し目ファン、またはシングルを買うほど熱の高くないファンがポカーンとしちゃって直ぐにセトリから消えちゃうなんてことがあったようだけど、皆が一緒に盛り上がれたらそんなこともなくなるんじゃないかなぁ…。

それってきっと全体にとっていいことだと思うのね。絶対楽しいし、定番曲しかやらないでマンネリなんて文句もきっと無くなるよね。

ファーストアルバムなんてポニーキャニオンの廃盤だからオークション以外では入手困難だし、結構いい曲揃いなんで皆が知らないなんて勿体無いですよね。

ただ問題は、これでライブ前に予習してもらうことが出来ないってことだ!

配送がアラフェス当日って。苦笑

参加者がライブで盛り上がってる時に家でCD聴いて参加してる気になってね、ってことでしょうか?爆

ということで。

古参の皆様(がもし私のブログを読んでくださっているのならお伝えしたい)、あなた方先輩ファンが嵐をずーっと応援してきたという歴史と誇りは、中堅&新参が昔の曲をゲットしたとしても消えるものではありません。だからあまり悲しく思わないで…。

中堅ファンは中堅ファンなりに少しのもやっとした気持ちを抱えていたのですが、ここに書きだして気持ちを整理してみてよかったな、と思います。

実はこのCD発売を受けてもう一つ思うところがあるんだけど、今ちょっと消化中なのでそれはまた後日…。