読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

Zarkanaと月フェスと。

6月末に嵐のお三方が観たCirque du SoleilのZarkanaを観に行って来ました。

radio city

Zarkana by Cirque du Soleil at Radio City Music Hall

1260 6th Avenue

at 2 pm on August 19, 2012 

あ、ちなみにGhostの方は18日が千秋楽だったのを翌日に知ったという…orz

でも来年USツアーが始まるようなので、それで観られるかな、と期待。

日本でも日本キャストでの上演が決定しているようですよ。誰が演るんでしょうね~。

宣伝用ティーザーを見た限り、映画のシーンにかなり忠実みたいなのでけっこう色っぽいシーンもあるようです。

さて、本題。

ぶっちゃけ、もともとサーカスに興味薄なので、終始潤くんが演出に取り入れたいって思うのはどんなところかな?という視点で見ていた間違った観客は私です(;´∀`) 

演出的な点で潤くんにとって目新しいことなんてあったのかなぁ…とちらりと思ったり。

MJウォークやワイヤーで飛ぶのも既にやっているからサーカスパフォーマンス自体で演出に取り入れられるものは多分もうないだろうなぁ。

あとは照明とスクリーンとCGの使い方かなぁ。確かにそこは興味深かったです。

ホリゾント(舞台一番奥の幕)がLEDのスクリーンで、ポータル(左右舞台袖の柱状のもの)にも透明なライトボックスの裏にLEDのタイルを貼ったものがあり、そこにCG映像を映すことで大きく装置を動かさずともシーン毎にガラっと印象を変えることに成功していました。

なのでもし潤くんが取り入れたいって思うとしたらソコじゃないかな…。

ドームのライブで曲ごとに背景(=曲の世界観)を装置の転換を最小限にしたまま曲のイメージ毎に背景を変えることができたら面白いんじゃないかな、なーんて。

LED装置は予算次第でなんとかなりそうだし、LEDだから電力量も抑え目?

でもファンは嵐さんの姿を見たいわけで、あんまりスクリーンにCGとか映されるよりもメンバーを大写しにして欲しいって思っちゃうんですけどね。

DVDだとスクリーンに何が映し出されてたかなんてあまり見せて貰えないわけだし。

ただ総合的な演出ってことを考えると、ただメンバーを映すだけじゃ画一的でつまらないのかもしれませんね。

潤くん的には、例えば国立では花火や風船、水しぶき、或いは日の暮れていく東京を背景に据えた「画」を狙って構成を練っているように、ドームではスクリーンに映し出される映像含めの視覚効果を狙っている気がするので。

ライブ会場の空間全てを構成の一部として捉えていそうって、ライブDVDで引きの画を見る度に思うのです。。

Zarkanaは全体的に照明がよかったなぁ…。パフォーマーや装置引き立たせつつ、ドラマティックな色彩を加えていて。

私はセカンドメザニンの中央寄り後方の席だったので、ついつい私の前方に居るライトボードオペレーターの仕事っぷりを見つめてしまいました。

で、見つけたのがCBS NEWSのZarkanaの舞台裏。

劇場の客席部分(0:37)や各シーン(1:52-2:08)がちょっと見えるのでどんなものかイメージだけでも興味のある方は御覧ください。

初めの15秒はCM見せられます。

☆ ☆ ☆

で、24時間テレビ中に流れる予定の日産のリレーCM。

WSのメイキング映像を見たのですが、潤くん

「月でフェスやりたい」

って。'`,、('∀`) '`,、潤くんらしい壮大な夢ね♪

Zarkanaにあったんですよ。サーカスクラウン(ピエロ)が宇宙に飛ばされて、惑星を背景に繰り広げられるアクロバットのシーンが。

ああいうのを想い描いたのかなぁ…。

ちなみに宇宙のシーンがどんな感じかは上の動画の2:04くらいの所。

このニュースの中で、創始者のLalieberte氏は2009年に$35000000(100円換算で35億円)で月に行ったカナダ初の民間人だと紹介されています。

【8/23修正】金額は35億円です!桁が全然違います。寝ぼけながら書いちゃいけませんね(-_-;) 申し訳ない。

潤く~ん、月に遠征するのはお金がかかるよー(;´∀`)

未来をテーマに月と宇宙をモチーフにした演出でとりあえず手を打ってくだせぇ…。