読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

潤くん、お誕生日おめでとう☆

今日は松本潤くんの29歳のお誕生日ですね。

潤くんの誕生日に寄せて、潤くんへの想いを綴ろうかと思ったけれど、なにしろ普段からダダ漏れなもので改めて書くことって特に思いつきません。

とは言え、やはり何も言うことがないかと言うと、そんなことはあるはずもなく。

潤くんの存在に気付いて今日まで、毎日毎日少しずつ、「潤くんが好き」というボリュームが増加して行っているのを感じます。

それは増える一方で、決して減ったりしないのが不思議。

だけど潤くんの温かで情に深くて優しい人柄に触れるたびに、それが必然的なことなんだろうってところに辿り着きます。

この人を嫌いになったり出来ないな、って。

潤くんは常に斜め上を目指してくれるから、私が潤くんを好きという気持ちも常に右肩上がりの天井知らず。

私にとって天使さながらの潤くんが、例えいつか遠い空に飛んでいってしまっても、私の想いは飛んでいくあの子と一緒に宇宙の果てまでもついて行かれると思います。(私の想いはストーカーか!笑)

時々、もっと早くに巡りあいたかったな、と思うこともあるけれど、私が潤くんを必要としていたタイミングで、潤くんが私の目に触れる場所にいてくれたことに感謝です。

常にその場所に居続けることにはどんなに大変な苦労を伴うかを思うと、潤くん(と嵐さん)の頑張りに頭が下がると同時に感動すら覚えます。

これからもずっと見続けていたい、応援したい、と思わせてくれる存在。

家族でも友だちでもないのに常に私の心を支え、満たしてくれる大切な人。

あなたは私の宝物です。

お誕生日おめでとう。

あなたの20代最後の一年がより一層充実した良きものとなりますように。