読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

潤くんゴメン。ありがと。

いよいよアラフェス当日を迎えましたね。

ウラ嵐マニアも続々と到着しているようです。

なんと!久方ぶりのシークレットトークがあるんですってよー!!!

Jストさん、ありがとう!やれば出来るんじゃん(とか上から目線( ̄ー ̄)ニヤリ)

さて。

アラフェスのこと、グッズのこと、グチグチと書きました。

共感していただけた方もいらっしゃったし、気分悪くされた方もいらしたと思います。ゴメンナサイ。

メンバーがファンの対局している状況を全くスルーしているかのようで寂しかったし、悲しかったんです。

なのでついついそういう気持ちを吐き出したんですが、私、間違ってました。

もちろん事務所の対応についてはもにょるところはありますけどね。

特に今日のような炎天下の都心部で何時間も屋外で列をなさないとグッズが買えない状況って、絶対的に改善の余地あると思うんで。

でも潤くん(=嵐さん)については、私は間違ってた!

潤くん表紙のTVガイドに載せられたウラ嵐マニアについてのちいさなコメント。

潤くんはちゃんと今回参加できない人のことを認識し、言葉にしてくれてました。

「今年のアラフェスを皆が、見られるわけではないし、」

句読点の位置に潤くんの思い遣りある息遣いを感じます。

一部のガッツあるヲタだけで盛り上がれればいいやって思ってる訳じゃないんだって分かりました。

もうそれだけでいい。

その一言だけで、ほんとにいいの。

今ラジオ番組を持っていない潤くんが、一番早くこんなコメントを届けられる場がテレビ誌だったのかな。

おおっぴらではない、ともすれば見逃してしまうようなコメントの中に、ちゃんと彼の思い遣りが詰まってました。

参加できない人のこともちゃんと踏まえてくれてる。

事務所的にはそれに関して謝るとかはNGなんだろうけど、こうやってチラリと口端に上るだけでも安心できるんです。

思い出しました。

潤くんはいつも思い切りよく先頭切ってガーッっと行ってしまうけど。

いつも途中で振り返って

「大丈夫?ついてこれてる?」

って気にしてくれてるの。

やっぱり潤くんはこんなに売れて売れて忙しくなっても潤くんでした。

潤くん、ゴメン。

忘れててゴメン。

勝手に被害妄想でヤサグレて文句たれてゴメン。

で、来年のコンに向けてって言った?(まさか来年のアラフェス国立のことじゃないよね。汗)

来年、ツアー期待しててもいいですかヽ(^。^)ノ