読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

素晴らしい心遣い

うちの姉は嵐さんには一切興味が無い人なんですが、先日メールで

「マツズンくんは最近オムツのCMやってるよ。」

と教えてくれました(いえ、もう知ってましたが。)

普段は潤くんはおろか嵐さんについては全くスルーだし、ミルチや日立についてもな~んにも言ってこない人。

なのにわざわざ言ってくるあたり、それほどインパクトがあったんだな、と思ったわけです。

「なんか笑っちゃう。若ママの購買意欲を掻き立てるのはオムツであってもマツズンかい?的な」

とも言われたのですが、それって微妙になにか違うよな、と思うんです。

あれは別に購買意欲を掻き立てようとして松本潤が採用されたわけでは無いと思うのです。

どチラかといえばあれは確実にイメージ戦略であり、知名度拡張戦略。加えて話題性。

じゃなかったらあんなにファンタジーにする必要性どこにもないでしょう?

商品の特性を告知して購買意欲を高めたければ、よくある青い水の給水実験や漏れないことを全面に謳うでしょう?

あれの狙いはそうじゃないんです!(って私誰?笑)

こうやって子がとっくにオムツ外れたような人や未婚や子なしの皆さんまでもが毎日のようにGOO.Nとオムツのことを語ってたりブログに書いたりするのは松本潤が関わっているからに他ならず。

私ほんっと毎日毎日オムツと松本潤の話ばっかりしてるよ。呆れるレベル。爆!

でも日本で紙オムツと言ったらパンパースとムーニーっていうのを覆すには大成功なんじゃないかな?

ところでメーカーHPにあるメイキングの映像を見たんですが。

潤くんのきめ細やかな心遣いがしっかりと映ってましたね。

スタンバイ寸前に自ら手を洗いたいと申し出るって、なかなか思いつかないことだと思うんですよ。

特に未婚子なしの職業アイドルな男性で。

実はうちの子が新生児~乳児期にも気軽に触れてくる皆さんに「きゃー、手洗って〜(><)」って思ってました。

でも面と向かって手を洗ってくださいなんてなかなか言えるもんじゃないです。だって人によっては傷ついたり気を悪くしたりするでしょう?

言い方とかタイミングを間違わないようにそりゃあもう気を使ったものです。

でもそういうことって子育てからしばし離れているだけでも忘れちゃうし、全く周りに乳児がいない人にはほぼ思い及ばないことだと思うのに、潤くんってば!

きっと以前の赤ちゃんと接した数少ない経験で言われた時のことを覚えていて律儀に実践しているんだろうなぁ。

乳児を差し出して協力してくれる親御さんにしたらこんなに有難いことはないですよね。

潤くんってそんなとこも素敵だな。

あっ、ちなみに30秒の方の終わりの「優しく触れていいですか?」は潤いティシューの時に流していたのを切り取ってアラームにして毎朝起こしてもらってます❤

震災後しばらく潤くんの「優しく触れていいですか?」はカットされてたんだけど、少し前から復活していたようで嬉しいです。

この「優しく触れていいですか?」とラブシチュの「チカヅキタイ」はアラームにするには最強であり最適です。

だって雑音が一切入らずスッキリキレイに切れるんですもの♪

私の2大傑作アラーム音として毎日活躍中です(^^)v