読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

潤くんの24時間テレビ企画

ドキドキ。 また生企画ですね。 潤くんの24時間テレビ企画が発表され ました。 大島さんのマラソンサポートに加えて聴覚障がいのある子供たちと共にタップダンスを披露すると。 Hidebohさんが講師として既に子供たちのタップ指導にあたっていた様で すが、当日はHidebohさんも一緒に踊るのかしら? 潤くんが子供たちと対面する場面がWSで流れましたが、いつの間に手話まで! きちんと相手の顔を見て手話をするという、基本 の部分がきちんと出来ているのがさすが潤くんだなぁ…。 子供たちの前に立ってご挨拶の前にTシャツの裾を触ってるのを見て潤くんのドキドキが伝わってきました。 そういうところ、好き だなぁ。 2004年の24時間テレビ企画で大ちゃんが聴覚障がい者とダンスをした企画で、音が聞こえない人にとってリズムを取ること、揃えることがどんなに大変なことかをやっていまし た。 潤くんもきっとそれを覚えているはず。 それを踏まえているからこその、あの 「スゲぇ!」 と言うコメントだったのかな。 タップダンスは床からの振動でリズムを取ることが可能になるとの ことで、なるほどなぁ~と思いました。 早速参加した潤くんのタップダンスは既に潤くんのスタイルが出ててカッコいいんですが、さすがにまだワタワタしてる部分も見せていただけて。これ はレアですわ~。笑 去年に引き続き、今年も当日生本番でのパフォーマンスだそうで、成功したら感動モノなんでしょうなぁ。 ひとつ私が気掛かりなのは、あんなに華やかな人を一 般人の団体の中に放り込んで大丈夫なのかってことです。 主役になっちゃわないかな。 もちろん潤くんと一緒にやるというのが引きではあるんだけどね。 私に至ってはジャニーズ大集 合して踊ってても潤くんしか見てないからもちろん何を今更なんだけどね。 何にせよ潤くんのダンスが見られるのは嬉しいです。 かつて子どもは苦手、というかどう接していいか分から ずに戸惑っていた潤くんが、今子どもたちとどう関わるのかも一つの見どころだなぁ~と思っています。