読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

ピカ☆★☆ンチですってよ

ほええええ。

仕事の隙間に情報キャッチして、なになになになにーーーーー????!!!って叫びました。

もうハワイも映画もファンの為というよりは自分たちの節目として楽しみたいだけな気もしてきたり。

ファンとの思い出とかファンと楽しみたいとは言ってるけども。

むしろ原点回帰みたいな。

要するにノスタルジア浸ってみちゃう?みたいな。

だってファンの大多数置いてきぼり確定だもんね。

25万人動員の単館上映。

行けない人は残念でしたー、はい我慢。

つい最近の日経エンタかなにかで翔さんが言っていたことが脳裏をよぎりました。

曰く、どの会場でやっても行かれない人は出る。全部を掬えないことを恐れて何もできなくなるのは嫌だ、的な。(思い切りざっくり私の記憶ですので言葉は違うと思います。)

まあ至極当然な事実なんですけどね。

だから開き直って(と言うと聞こえは悪いけど)、思い切りマイナーモードであえてこぢんまりやってやるぜー、なのかな。

ちゃんと映像ソフト化してくれるならいいんだけど。

J-Stormさま、ジュリーさま、どうかそこんとこたのんます。

で。

ワクワク学校の2年目3年目が映像ソフト化されていないことを踏まえると、下手すると私が作品自体を観られることはないのかもしれないなー、とちょいネガモードに陥りつつも、嵐さんが思い出深くてまたやりたいって言ってた作品を実現させることが出来てよかったねぇ、と思います。ほんとに。

嵐さんが自分たちのほんとにやりたいことが出来るのがね。応援している身としてはよかったね、ですよ。

インディーズ的にやるんだったら興行収入とか気にせずにバカやれるしね。

だってだって、ボンの設定見ましたー?

略奪愛って。笑

なんでわざわざ。笑

わざと捻ったとしか!思えませんぜ!!

つかボンちゃんの立ち位置がすごく気になって仕方がありません。

私は遅れて来たファンなので、ピカ☆ンチもピカ★★ンチも後から遡って観た口です。

その時の潤くんはクールな俺様キャラまっしぐらの時だったし、花男でブレイクしてグループ内の立ち位置が真ん中寄りで、しかも個人仕事も華やかだったので、とっても控え目かつちょいとひょうきんなボンの立ち位置が当時初見でかなり意外だったのを覚えています。

だって確か慎→モモ→耕二→伴ちゃん→道明寺を観てからのボンでしたから。

びっくりですよね。汗

ま、いろいろ掛け持ちしてて忙しかったというのも多分あるんですけどね?

なので10年経った後のボンの扱いはどんなもんかっていうのも気になるところなのです。

なにより芝居ゴトやってる期間の潤くんがすごく好きなので、また演技仕事なのも嬉しい♡

本当にブルーレイ出して下さい!!!