読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

Arashi Blast in Hawaii 2日目

どろっどろ!笑

いやぁ、野外ライブには天気の心配が付き物ですが、見事に降られました~。

嵐、看板に偽りナシ。笑

開場前に外で並んでいる時から既に怪しい雲の姿が見えていたのですが、風向きが逆だから大丈夫かな~、などと呑気に構えていました。

そしてライブ開始丁度ごろ、ぽつりぽつりと雨粒を感じたのですが、その時はそれだけで済んだので、その後は全く気にしていなかったんですが…。

MCが終わってからかな~?再度ぽつりぽつり感じ始めて、あれよあれよという間に本降り。

でもあんなに降ってるとはFace Downアレンジのアクセントダンスまで気付きませんでした。(どんだけ鈍いんだって?タオル被って髪の毛が濡れないと案外気づかないものなのかも。)

で、ライトに照らされた雨を見てびっくり!

ホントに、結構な量でした。

でも雨の中で、雨を物ともせず踊る嵐さんは格別にカッコ良かったです。

水も滴るいい男 x5。

雨粒を感じてすぐにウチワだけはZiplocに入れて防水対策を施しましたが、自分と荷物はびっしょり。

でもアンコールの時は止んでいたので、一旦タンクトップの上に着ていたブラウスを脱いで絞ってみたり。

ボタンを留めている時にライブビューイング用だか記録用だかのカメラが横に来たので、万が一ブラウスのボタンを掛け直す女の姿を見かけたら、それが私でしょう。笑

元々が中途半端な芝生と茶色いむき出しの地面の空き地なので、雨のしぶきが泥をはね上げ、たくさんの観客の靴やバッグなどいろんな物がダメになりましたが、それでも私は雨が降ったことで一層忘れ難いライブになったと思いました。

そしてこれから先、嵐さんがハワイでのライブを語る毎に、思い出されるであろう強烈なインパクトの事件を共有出来るのはかなり嬉しいなあ…なんて、やっぱりドM思考なんですよね~。

終演後は駐車場を出るのに30分位かかって、ホテルについたら11時。

iPhoneのスピーカーも水が入ったのか一時的におかしくなって、カーナビの音声案内の声が割れて聞き辛くてちょっと困りました。

同じホテルにも公式ツアーの方々が宿泊されていましたが、大体私と同じ頃到着だった様子。

約2時間、濡れた衣服で過ごしたので体調を崩した方もいたかもしれません。

私もちょっと調子悪いな~、って感じになったし。

部屋に戻ってすぐにシャワーを浴びて、靴やイスを洗ったせいで、バスルームは散々なあり様になってしまいました。

申し訳ないので謝罪メッセージと共にチップを弾んできたので許してちょ。

でもほんっとに!

雨が降ったことにより逆に引き締まったような気もしたし、よりドラマチックになったと思います。

だって雨の中のP・A・R・A・D・O・Xのクオリティったら!

より扇情的に仕上がってたんじゃないでしょうか!

あ、ダメだ、眠い…。ちょっと寝ます。