読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

Blast in Hawaii 今更な感想

いまさら?

Blast in Hawaiiの感想をちょろちょろ書き留めてあったんですが、なかなかまとまりがつかないままブログに載せられていませんでした。

ホント、今更かとは思うんですが、自分で振り返った時にここに置いてあるっていうのがいいな、と思うので、出しますね。

まず。

ハワイから戻って、時差ボケだと思っていたのは実はただの睡眠不足だったということに気付いたのが帰宅後一週間も過ぎてからっていうあほ~な私。寝たら時差ボケが治らなくなるから!って頑張って昼寝を一切しなかった頑張りが裏目に出ました。

教訓:時差ありの旅行後は眠かったらとりあえず寝る!十分な睡眠を確保してから時差ボケ対処すべし!

そして時間が経って、雑誌にコンサートレポなどが出始めて、今になってじわじわと来るものがあります。

1日目

Ticketmasterの言う開場時間を鵜呑みにしていたら、入場できたのが開演ギリギリ、多分5分前位。

General Admission (GA)枠の指定されたブロックに着席したので、D1という会場の端っこ。

私はチビっ子な上に、近視が酷くて、アリーナだと絶対的に埋もれちゃうんですが、この場合もご多分に漏れず、しかも周りは非日本人が多かった上に目の前に家族連れのパパさんがいて、まさに、埋もれてました(笑)。

しかも双眼鏡が壊れて(片方の接眼部分のレンズがボロっと取れた!)使い物にならなくなったお陰で、もう雰囲気を楽しむしかないって感じになりまして。

でも楽しかった!もう、あの場に居られただけで幸せ!!

それにムビステが脇を通るブロックだったし、各メンバーもトロッコで来てくれました。

しかも特設ステージに嵐さんが移った時は潤くんがすっごく近かった。

この近視の私が肉眼で(といってもコンタクトで補正はしてますが)表情まではっきりくっきり分かるほど。

そうなると、やっぱり直立不動でガン見です。こんなチャンスはきっともう一生ないかもしれない、って程の至近距離 (コンサートでの相対論です。触れるほど近いかと言うとそれは全くない。)

情感たっぷりに曲を歌い「演じる」潤くんをしっかりと目に焼き付けました。

閉じた瞼。空を振り仰ぎかざした手。背景のオレンジ色。怖いほど美しいのにとても優しい。

…なんてポエミーな表現をついついしたくなってしまうほどに。

でも直立不動凝視型はそのハワイアンアレンジの2曲(マイガールとEverything)だけで、あとは結構体動かしてました。

頑張って盛り上がったヽ(^o^)丿

登場シーンまで遡りますが、

黒いヘリコプターがゆーっくりと会場後方の空から近づいて来て、ちょうど私たちの頭上あたりに来た時に中から手を振っている気配が見えたんですが、それにもめちゃくちゃテンション上がりました。

ステージのモニターにヘリの中の様子が映るので、それと肉眼で見るヘリコプター内の影とを脳内で合成して、ぎゃあああ、あれがリーダー!あれが潤くん~!!と。

ヘリでの登場は語り草になるでしょうね~!

ミス・サイゴン(ミュージカル)でリアル大のヘリコプターが舞台上に登場した時も、キャメロン・マッキントッシュ(プロデューサー)やりおった!って思ったけど、それと同等のインパクトがありましたねぇ。

いえ、もちろん派手ならいいって話ではないんです。

エンタメにインパクトは大事だけど、それ以外の基本がしっかり出来ていないのにそれをやると全部が崩れる。

ただのハリボテになっちゃう。

でも嵐さんのライブにはちゃんと骨があって身があって、しかもぎっしり詰まってる上にデコレーションも施されていて、楽しませるバランスという点で優れているんですよね。

で。

私の周りは潤担さんが多かったのか、OPでメインスクリーンにメンバーの顔が順番に映しだされるところの歓声が、潤くんの番ではひときわ高く感じてなんかちょっと嬉しかったです。私の隣にいたハイティーンの男の子もうおおおおお!!!って。すんません、自担びいきで。

初日、OPでステージに出てきた瞬間からずっと潤くんがめっちゃ笑顔で。

決めポーズでも笑顔で。

ほんとうに嬉しさ溢れてて幸せ感じました。

でもってハワイなのに。めっちゃ暑いのに、襟元に赤い羽根フッサフッサ付けてるの。

潤くんと羽根ファァ!最強だよおおお!ありがとおおお!!ぎゃあああ!!ってなってました。笑

つかハワイライブ全般にとんちきな衣装ってなかったです。全部かっこよかった。MCを挟んでアロハなジャケットに着替えて来た時は、およっ、とんちきカラー!笑 ってちょっと思わなくもなかったけど。

ドームでやる時より重ね着のボテボテ感が少なかったとも感じました。(つかドームとか国立が厚着過ぎるのか。) つまりハワイの衣装は全体にスッキリしてて、ホントにカッコよかったです。

スッキリと言ってもいくつかのアイテムを重ね着してはいるのに。他の国内ライブでの衣装とのその違いはなんなんでしょうね。

で!

多分LOVEコンと違いを出したかったのかもしれないけど、パラドのスケベストの下にロゴ入り白Tシャツ着用ってアレンジに、くうううううっ、そのドレスダウン必要ないからぁ!!!ヽ(;▽;)ノってなった潤担は私だけじゃないはず。

でも、この間のVS嵐で、LOVEの衣装がエロかったと某なでしこ選手さんに指摘されて、一瞬全く思い当たらずにへっ?って顔した後、超高速で脳内メモリーをスキャンしてあの衣装に行き当たって、そこで初めて「ああぁ!」ってなる松本潤が全力で愛おしいです。

LOVEでは結構オラオラと透けるBチクを見せつけてたのは確信犯ではなかったんですね…。

てっきり「これって判定15禁だけどライブは無礼講だろ!」と信じてわざとやってると思ってたんですけど。笑

実はエロいとも思わずにやってたのか…。潤くん…ウソでしょ? 笑

まあ、上着を半脱ぎするのは癖だろうけどさ…。

で、ハワイ直前の収録でそんなこと言われたもんだから急に恥ずかしくなっちゃった? あれれ?笑

んなわけねーべ!笑笑

と、ここまで書いていつもながらに長いってことに気付く…。

とりあえず、一旦上げます。