読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

防振双眼鏡の威力たるや!!!

先日、ハワイライブに同行した潤友さんに、防振機能付きの双眼鏡を覗かせてもらいました。私の壊れた10倍とは比べ物にならないほど鮮明で、次のライブ参戦には是非持っていたいなぁ、と思う一品でした。

ということで、デジコンに参戦出来ることが決まってから、ゆるっとですがオンラインで購入のタイミングを図っていましたが、これがまた結構いいお値段するんですよね。

でも一年に一度行かれるかどうかのライブですから、ケチってる場合じゃありません。でもお財布事情もある。

幸い、オークションサイトで美品が幾つか出品されていたので、頑張って競り落としてみました。

私は駆け引きが面倒くさいと思う質なので、普段はオークションは好まないのですが、自分の懐事情と相談した結果、背に腹は代えられないということで。

結構人気アイテムだったようで、最後の数秒でさらわれること3回。(やりかた学べって?笑)

最終的にオレゴンのオジサマのお下がりをゲットしました。

で、結論を申し上げますと、防振双眼鏡はドームライブに参戦するなら必携アイテムだと思います。

今回ドームの上から6列目という天井席に入りましたが、そこからでも自担さまの顔が、表情までよく見えるんですってば!

これ、普通の10倍じゃ無理。視界が全然違う。

もうね、まず明るい。

んでもって、クリア。

振動が止まるので、自分の方と腕をガチガチに固定しなくても楽に長時間覗いていられる。

んもう、自担さまにロックオンでガン見ですよ。

ファンラに紐をかけた形で首から下げて両手を空けて、片手で時々手振りをしながら、もう片方の手は常に双眼鏡をホールドっていう感じでしたが、3時間を経ても全く肩こりや首の痛みはありませんでした。

なにより潤くんだけをずーーーーーっと見ていられるこの至福。

天井席からでもイヤモニが紫だとか、そういうディテールが分かるって凄くないですか?

ちなみに私がゲットしたのはCanonの10 x 30 IS。(回し者じゃないけど、みなさんの参考に。)

私の手は付け根から中指の先っぽまでが16.7cmですが、中央の防振ONボタンを押し続けることになんの問題もありませんでした。

もし問題あるならライブ中はガムテープ貼って常にON状態を保っちゃうことも可能だし。

いや、素晴らしい。

これより倍率が高いものも出ていますが、金額がガーンと跳ね上がるし、重さもね。

なので私にはベストな買い物だったと思います。

これさえあればもう天井席も諸手を上げてウェルカムですよ!(つか元々入れることだけでも至福だけど。)

むしろデジコンは天井から全体を俯瞰できたのが良かったな〜。

本当に美しい景色を見せてもらいました。感謝。

そして本当に防振双眼鏡の威力が身に沁みました。素晴らしい。

なぜもっと早くこれをゲットしなかったのか、過去の自分に言えるものなら小一時間力説したいくらいです。