読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

THIS IS MJ☆ カッコよくお好み焼き

THIS IS MJ 第5弾。

なんと冒頭の黒バックトーク、本編のお題とはなんら関係のない雑談に終始するという新しい手法に切り替えてきましたよ。笑

要するに、何言っててもあのMJキャラを守って喋るという様式美が面白いってことなんですよね。

しかも今回、「ホンモノ」との共演を受けて自らMJはキャラだって言っちゃってるのをちゃんと放送してくれるのがTHIS IS MJの面白いところだなぁと改めて思います。

理解は早いがとにかく不器用。

どうやら担当スタッフさんも分かってきたらしく、今回は短時間で仕上げずにある程度の時間的猶予を与えてスタジオで披露という形でした。

要するにそれだけ闇練が必要だったということでしょう…。お疲れさまです。

お好み焼きの師匠がお店のブログに裏のあれこれを書いて下さってますが、本当にたくさん練習したんですね~。

ただスタジオでそれぞれの技をちゃんと一発で決める勝負強さも見せてくれて、やっぱりカッコいいなぁ、と惚れ直しました。

潤くんが本番一発で決めるのを見た師匠が「泣きそう」と言った背景にある潤くんの陰の努力と、それを支えた師匠自身の時間や気持ちなどなど含め、短期間に築かれた師弟関係を感じて、やっぱり潤くんはいい関係を築きながら人に教えを乞うのが上手な人だなぁ、と思いました。

以前、先輩俳優さんが潤くんを評して「こいつの為に頑張ろうと思わせる人間」と言っていましたが、今回の師匠も店、別店舗、更にはご自宅にまで招いて特訓の機会を設けて下さったあたり、そう思わされたひとりなのでしょうね。

そしてAD Mr. 田中!

田中ADが卵割り成功させた直後の潤くんの顔。

あんな表情を潤くんにさせるなんて大物になる気配満点。ホントにあの顔がツボ過ぎて、もう何度もリピってます。

やたらと器用なこのお方がいい塩梅に潤くんの負けん気を刺激して、MJ vs AD田中くんがTHIS IS MJの裏テーマになっていく予感がします。想像しただけで既に楽しい~。

いつかMr. 田中がMJに平伏す日がやって来るのか?!なんてね。

負けるな、MJ!

ビジュアルのカッコよさでは常にビクトリーよ\(^o^)/