読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

潤くん雑誌祭りに嵐さん分も重なった場合。

いやいやいや!

すっごいことになってませんかー、雑誌祭り(汗)!!!

潤くん舞台のおさらい分と迫りくる月9分。

そこに加えて年末進行の嵐さん分と、なんだかわかんないけど嵐さん分!

これ、全部追えません。無理です。珍しく弱音吐いてます。

なので畳みます〜…。

だってねぇ?

日本に住んでいたら逐一本屋とコンビニにほぼ毎日吸い込まれて

それでもなんとか吟味してからお持ち帰りするんでしょーが。

生憎の海外、それも郊外住まいには、それはちょぉぉぉっと無理ですね。

もう、アマゾンでポチれるだけぽちるか!

でもすごい量になるんだろうな…来年里帰りするまでにどんだけの量になるのかちょっと怖くて想像できない…。

とりあえず週刊のテレビ誌はアマゾンでポチれないのでそこはスルーで、月刊誌に焦点を当てて…って感じで。

なーんかねー、舞台とドラマがなんとなく続いちゃったから夏虹の時に比べるとその量が半端じゃなくって…。

あー、こわー。

まぁ、ドラマが始まったら落ち着くんだけどね?

だよね???

頻繁にタイミングよく(ここ、重要です!発売日当日に行ってもありませんから!)日系書店に遠征するのは大変だしストレス溜まるし、交通費も結構かかるんですよ。

お取り置き出来ても一週間だし。

だから今みたいに数日置きにばらばら発売されると、マンハッタンにある紀伊国屋書店さんまで何度も何度も何度も行かないといけなくなるんです。

でもそれは無理。なにせ田舎住まいなもので…。

だったらいっそアマゾンでポチって実家ではなくアメリカの自宅に配送…?

でもそれだと送料が雑誌代とほぼ同額かかる(苦笑)。

葛藤。

もぅーいっそぜーんぶするーしちゃおうかなっ。

いやいや、だめだめ。

個人仕事の時だけは雑誌も絶対頑張るって決めたじゃないのよぉ〜、自分!

っていうのをここ数日繰り返しています。

往生際悪くてごめんよー。

月9発表前は躊躇いなくがんがん舞台分買ってたんだけどなぁぁぁ。

すぐに持って帰れるってわかってたから送料考えずによかったもので。

でも今実家送りにしたら最低1年間見られないんだよ〜。

それってちょっと楽しみ半減かそれ以下でしょ。

ただでさえ街中にあふれている嵐さんに遭遇できないんだし、

やっぱり雑誌は海外在住嵐ックのココロの隙間を埋めるのにちょっと必要性高い気がするんだよなぁぁぁ。

今の潤くんのビジュアルめちゃくちゃ美ゅーていふるだし、かわいいし。

…ちょっともうしばらく悩もう。

雑誌祭りって、嬉しい反面、とーっても複雑な思いを抱えてしまいます。

もともと収集好きなワタクシめにはそれはもう。(あ、韻踏んだ。笑。)-----

COMMENT:

AUTHOR: 純子

EMAIL: joicehana@yahoo.co.jp

IP: 199.255.184.41

URL:

DATE: 12/17/2011 03:55:28

TITLE: No title

SECRET: 0

PASS:

こんにちわ。ホントに書籍ばかりは海外での嵐ゴトの難しさを感じております。ザ、テレビジョンとかほか色々立ち読みして選びたいーとか。妹にいいの買って送ってと頼んでも、テキトーに選んで送られるのも、もったいないし。。。。

きっと日本では立ち読み熟読ですましただろう、潤君のエピソードをアマゾンで買ってついでの荷物に送ってもらったんですが、文章覚えるんじゃないかと思うほどに毎晩読んでいます。1冊の価値が貴重です。

雑誌も電子化されてkindleでよんたりできる日がくるといいですね。

じゅんこ