読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

素敵なマジダンスの虜です

んも〜、どーしましょう?!

嵐ちゃんでの末ズダンスのくだり、さっきからずーっとリピートして先に進めないんですけど!

これ、2時間もかけて練習したのに(ってかたった2時間であのクオリティ!プロだね。)

オンエアには実質5分くらいしか使われてないんだよね。勿体なーい!

だけど、短いからこそ何度も何度も何度でも!

そうこうしているうちに気付いたのですが…

私、潤くんしか見れてないじゃん!

ゲストさんとにのちゃんには失礼なんだけど、どうしても潤くんに目が行ってしまう。

まさに吸い寄せられるという感覚。

よくミュージカルの群舞でみんなが同じ振りで踊っている中、絶対に一人か二人、その人が真ん中で踊っていようが、端っこで踊っていようが関係なしに目が行くダンサーっているじゃないですか。

潤くんって多分そんな一人だと思うんですよね。

私は潤くんがジュニア時代にバックで踊っていたのを見ていないから実際どうなのかはわからないけど、多分。

潤くんの踊りには華と艶があるんです。それはきっとラジオ体操を“踊ってみて”貰えば一目瞭然だと思うな。

指の先まで隙無くキレイな形を創り出すし、空間の切り取り方がゆったりと神秘的。

どうやっても何回見ても目が吸い寄せられてしまうのです。

黒い服を着て端っこで踊っているのに何だ?

私のヲタフィルターのなせる技か?(それもある。)

折角末ズのシンメなんだから(とタエさん無視。超失礼でごめんなさい)もっと全体を見よう!

とリピートするんだけど、いつの間にかまた潤くんに視線が戻ってて、

次こそは!って延々とダンスシーンだけ見続けるというループに陥ったのは私だけではないはず。

練習の初めは

「バラエティだし、KABAちゃんだし、軽く流して」

って思っていたのかもしれないけど次第に真剣になっていく末ズ。

私、嵐さんのそういうところが大好きなんだな。

相手が真剣であれば、全力でそれに答えようとする真面目さ

適当に茶化して笑いを取る方向にも行かれたのに

KABAちゃんの見たい嵐」と「ファンの見たい嵐

を届けようと全力で頑張るその心意気が憎いじゃないですか。

そしてそのスイッチが入ったな、という瞬間の目をカメラさんがちゃんと捉えてくれたという。(ありがとう!)

以前よりもちょっと体が硬くなっちゃったとは言え、しなやかさは健在で惚れ惚れするダンスでした。

あんなに短時間で仕上げたのに、しっかり松本潤のダンスになってるんのもサスガだよなぁ〜…。

あとあの目ね!流した視線がまた妖艶さに拍車をかけてます!

ポーズもいちいち決まってるし、リズミカルな腰使い。

あぁ、シェケが観たくなって来たよ〜。

早くDVD出して、お願い!!!-----