読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

嵐さんとNHKって相性抜群だ

2夜連続の「嵐の明日に架ける旅」とNコンの2分スポット。

もうボキャ貧で情けなくなるけど、素晴らしい!の一言に尽きます。

嵐さん5人だけで回す番組と、たった2分の映像で嵐さんの魅力を余すところ無く(

というのは言い過ぎか)見せてくれるスポット。

こんなのが作れるのは、NHKの番組制作担当者が嵐さんの良さを最大限に活かす嵐さんの使い方を本当に良く理解してくれているか

らなのだろうなぁ、などと上から目線で思ったりして。

「明日に架ける旅」は、嵐さん自体が既に私たちの希望の種なのに、更に国内に出張って色々な希望の種を自分たちの目線と

言葉で紹介してくれます。

題材も様々で興味深く、なにより嵐さんが素直に向き合って心を込めて伝えようとしてくれていることがいいなぁ、と思うのです。

5夜目エンディングでの本

人たちのあからさまな「もっとやらせろ」アピールも微笑ましかったですね。

ぜひ、年に一度でいいから今後も続けていって欲しいな、と思います。

こういうの、NHKに要望出したらいいん

ですよね。うん、出そう。

そしてNコンの2分スポット。

青空の下、真っ白な音符型のオブジェに楽しそうにペイントする嵐さん。

私たちが大好きなわちゃわちゃをバックに、ひとりずつメン

バーへの想いを語る構成が心をほんわか暖かくしてくれます。

お互いがお互いを尊重しあって、大好きで。

一緒に色々なものを乗り越えていく同志たち。

これを観た後に、ついつい

強化合宿観ちゃいましたよ~。

ここでもメンバーがお互いを語るんですが、それを思い出して。

楽しそうにBBQするところと真面目にお互いへの気持ちを語るところ。

いつでも同じ気持

ちで向かっているんだなぁ…ということがぐーっと響いて胸が熱くなりました。

でね、こんなライブDVDの初回盤特典なんていう、ヲタ向けの映像と同じ空気感を、たった2分の一般向け

全国放送で再現してしまうっていうのが凄いというか、もう、感謝しかないです。ね。

嵐さんが紅白の司会をするようになって、

観光立国ナビゲーターなる国を代表するような役に抜

擢されて、

更に3.11以降は国民の震災ケア要員かのようになって、

なんだかどんどん真面目さと品行方正さを押し付けられているような、ファンとしては少し窮屈な気持ちを正直

なところ感じていました。

嵐さんは真面目でいい子の集まりなのは事実なんだけども。

潤くんが以前のように露骨にオラオラしなくなったのも、歳をとって丸くなったからという理由以外

があるとしたら、その一つは多分、国営テレビと仕事をするには必要だし、仕事の内容を見てもそれがごく自然な流れだったのかな、などと考えたりします。

(もちろんそれ以外もある

と思うけど、それについては長くなるのでまた後日。)

とにかくね、こんなに素敵な番組を作って貰えて、必要以上に真面目さと品行方正さを保ってハメを外すこともなく頑張った甲

斐があったというものです。

あざます!

あ、一個言い忘れた。

飛び立つオブジェにいち早く

「行ってらっしゃーい」

と言いながら大きく両手を大きく振る潤くんのアニミズム健在\(^o^)/