読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

「はじまりの歌」

ひ~あ~~~!!!!

日曜日11じからの「とっておきサンデー」にて「はじまりの歌」の紹介がありました。

いやああああああ、好感触♡

ピアノ弾く左手の指が緊張でプルプルしてるのが愛おしい。

ピアノの手の形は丸めなさいって習ってた時散々言われてた事を潤くんのぴーんと伸びた指を見て思い出しちゃった。

それにしても、全くの素地が無い人が両手でピアノを弾くってかなりのチャレンジだと思うんだけど、潤くんは立派にやってのけましたね。

やっぱり子どもの頃ちょっとはやってたのかな? (聞いたことないけど私が知らないだけかもしれないし。英会話とスイミングとお習字と?)

それにしても。

カメラにしろピアノにしろ、潤くんはとても絵になるのはなぜでしょう。

技術の未熟さを意気込みでカバーすることが出来るのが凄い。

堂々と向かってるもんね。

実情はどうか知らないけど、余裕でこなしてるように見えるのはカッコいい。

もうカメラとかピアノとか、思った通りの萌え画像満載だし、「陽だまりの彼女」を経たせいか、とても温和で慈愛に満ちた表情を見せるなぁ…と思いました。

20代最後に撮影されたテレビドラマとして、とてもいい表情が収められたのではないでしょうか。

榮倉ちゃんとの共演も3度目ということで、お互い成長したなぁ~、と感じます。

なにせ数ヶ月前に僕妹見直したばかりだからね~、今回は榮倉ちゃんがかなりリラックスして演技出来てるな~、と思いました。

柔らかな光に彩られた萩の景色は、時間がそこだけゆっくりと経過しているかのような錯覚を見るものに与える気がします。

それでいくと、このドラマと「陽だまりの彼女」はどことなく共通点がある気がします。(まだ両方とも放映/公開前ですからわかりませんが。)

アラフェスは蚊帳の外なので、潤くんのドラマに全力でテンション上げて挑みます!

テレビジャパンでは23日当日に2回放送されます。全米東海岸からハワイまで、どこに住んでいても無理のない夜の時間帯に見られるように工夫されたスケジュール。

潤担としては嬉しい限りです。

潤くんの背中がいいなぁ…。

白くてすらっと伸びた指もいいなぁ…。

ファインダーを覗いてない方の目を瞑るのが好きだなぁ…。

手拭いがスタイリッシュなスカーフに見えちゃうとこもいいよねぇ…。

うほほーん。

ほんの数分の紹介映像でこんなに語れるんだから、本編観たらどんだけでしょうね~。

でれでれ。

航さん、もっかい観よう。