読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

潤くんと潤担と紫と

潤担って紫の物が生活に溢れません?

いつの頃からか嵐のメンバーカラーがすごく定着して、紫イコール潤くん、かのように、どこへ行っても紫が目に飛び込んで来るわ、紫の物だとほぼ無条件で欲しくなるわ。

私もねえ、先日満8年を迎えましたので、暮らしに溢れる紫の量は半端ではございません。

潤くんを表す紫は、高貴であり、スピリチュアルな色。

高位の僧侶の袈裟とか、冠位十二階とかでも紫が最高位に使われていますよね。

カラーセラピー的には、紫を欲するのは精神的ストレスを感じていて無意識のうちにニュートラルに戻そうとしているから、という説もあるらしく。

要するに、癒しの色なんですって。

癒しを求めて紫を欲する的な。

昔は治癒力のある紫の薬草で染めた鉢巻を病気の人が付けてましたよね。

私が主に身に付けてるアメジストも心を落ち着け安らぎを与えてくれるってことですし。

そうか…、私が紫の潤くんに惹きつけられるのにはそんな潜在的な意味合いもあったのか~。(いや、わからんけど)

まあ、確かにストレスフルな日々を送ってますけどね~。

何しろ異国の地で、第二言語で、フルタイム勤務で、ついでにシングルマザーやってますから。

で。

なんか最近、あまりにも紫尽くしなのもよくないんじゃないかと、思ったりするんですよね。

それは潤くんがどうとかでは全くなくて、でも紫だから買っちゃうとか、必要なのに紫がないから買わないとか、我ながら矛盾しまくりだったりするのを認識していて。

要するに私ってば精神的にヤバいんじゃないの?と怯んだ私は、意識的に紫以外に行ってみました。

まずはライブに来て行く服。

通常はメンバーカラーを身に付けて自担アピールするものですが、あえてニュートラルの白。

それでもライブには紫の小物を身に付けてましたが。潤担の操的な。笑

で、もう一つはお財布。

3年使った財布がくたびれて来ていたので買い替えようと思っていたら、財布は羽振りのいい人にプレゼントして貰うといい、とのことで、先日帰国した際に義兄に買ってもらいまして。(アニキィ~、ありがとう\(^o^)/)

その時、最終的な選択肢に紫とピンクがありました。で、以前の私ならほぼ無条件に紫を選んでいたと思うのですが、今回はなんとピンクを選んでいたんですよ。

自分でも驚きですが。

財布くらいメンバーカラー関係ない色にしようと思って。

純粋に、持った時の感じでピンクに決めました。

誰?ピンクなら赤派生だから翔担カラーじゃ、って言った人?笑

違うし!

浮気じゃないし!

だって私の財布ってば3年間ターコイズブルーだったし、その前の2年間は黄緑色だったし!その前は赤。

でもずっとずっと潤担だから!

「松潤が入口だけど今は◯◯担」ってよく聞くけど、私は入口入ってずーっと入口にいるから。

もう入口がヴェルサイユ宮殿級に広過ぎて全然抜け道がないんですけど!

早く応接間くらいに辿り着きたいものです。

閑話休題。

要するに、別の色を身に付けたからといって私の気持ちが潤くんから離れた訳ではなく、だから買い物くらい普通にしようや、って気持ちになったんです。

そういう心境の変化。

ま、こんなオバヲタが主張しても潤くんに申し訳ないですし。(急に謙虚)