松本潤担ブログ @ニューヨーク830番地

遠くても。同じ空の下、繋がってるよ、とあなたが言ってくれるから。

ARASHI LIVE TOUR 2016-17 Are You Happy? 予約開始

お久しぶりです。長らく放置しておりましたが、今日は覚書的更新をば。

 

Arashi Live Tour 2016-17 Are You Happy? Blu-ray & DVD 5/31発売決定

 

4/17 (月) 日本時間の昼頃予約開始 

 

一年前の4/17(日)は99.9の初回でした。そして今日は相葉くんの貴族探偵の初回放送日です。春季の月9は朝8時なのでリアタイは出来ないのですが毎週録画予約して追っかけで観ようと思ってます。(ブログは書かないけど)ラッキーセブンやショコラティエの時は冬だったから早起きして出勤の支度して朝7時から正座待機で観たのが懐かしい…。

 

Are you happy?

Yes, I was, the most definitely.

 

1/27と1/28、東京ドームでの嵐さんライブツアーに参戦しました。

 

前年のJsponismの時にあまりの情報量の多さにもう一回入りたい!と吠えまくっていたくらい、これまでの嵐のライブというのはテーマに沿って細かく作り込んで歌詞にもしっかりとテーマに合ったメッセージ性のあるものが選ばれていましたが、今回はテーマがかなりざっくりとしているせいか、全体的に緩やかに編んだふわっとした布地みたいな印象でした。あまり作り込まずに、でも要所要所はきっちり手を入れてあるからほつれてボロボロにならない、みたいな。

 

ライブで化ける曲ってありますが、今回は断然「青春ブギ」でしたね。演出からダンスからコルレスまで全部ひっくるめてまるっと楽しい!

相葉くんのソロは流石の盛り上がりで、相葉くんのライブの盛り上げ方を見据えたみたいな選曲、すごいな!相葉くんすごいな!!ってなりました。だってDisco Star様からこっち、毎年ソロはすっかり相葉くんに持っていかれてますから!!

 

個人的にアルバムで一番リピートして聴いていたのが「Miles Away」で、あの白い衣装と照明の創り出す世界がただただ美しくて、暗闇に浮かぶ潤くんを防振双眼鏡でひたすらガン見していました。あまりに自担さまロックオン状態だったので、噂の「潤くんのソロフェイク部分で翔さんがわざわざ振り返り潤くんを見守る」っていうのを見逃してしまいました。ˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊ 

 

この曲もそうだけど、大野さんソロがとても趣向が凝らしてあって、さすが大野さんは芸術家肌だなぁ!あの群舞の映像とか面白いし、日替わりでドア?壁?の開き方を変えるとかユニークな発想だなぁ、と。Miles Awayからの振り幅が半端じゃない。両方大好き。

 

翔さんのソロ、グッモーニンエヴリワーンのとこ、振りがかわいくってすぐに真似して一緒にやりました。そういうのがあると楽しいですよね。

「To my homies」は27日にお会いした潤友さんが言うには、ちゃんと翔さんソロからストーリーが繋がっているって。なるほど、確かに。しかもその後Driveに行くから運転手の潤くんはお酒飲んでなかったんですって。みなさんよく見てますね〜。

 

ニノのソロ、照明が凝っていて、これは客電も客ペンライトも消したくなるわ〜って思いました。ニノの歌声は相変わらず大好きですが、今回の畳み掛けるようなサビはもう最高ですね?

 

そして潤くんのソロ、「Baby Blue」。アルバムを聴いた時から、優しくて潤くんらしい曲だなぁ、と思っていましたが、ライブの演出を目の当たりにして、潤くんの潤くんらしさを実感しました。

潤くんにとってのHappy、すなわち幸せを語るには、彼のプライベートでの交遊がある人々を避けては通れなかったんでしょう。普段は極力自らの口から語ることのない人々の姿がスクリーンに映されて、そこに一緒に映る潤くんの笑顔はまぎれもない幸せの表情でした。

この曲は潤くんの意向で今回のような友愛の意味を強く持ちましたが、完全にプライベートとファンに見せる部分を切り離してもっと違う方向で作ることだって出来たはず。でも、潤くんにとって幸せとは今の人々との出会いに恵まれた自分だということを実直に表現しようとする辺りが、もう潤くんが潤くんたる所以だって思うんです。自分にも人にも嘘はつかない。包み隠さずに。幸せだよ、って。

そしてそんな自分を私たちファンにも見せてくれちゃうって、なんだか「見せてもいい人たち認定」もらったみたいで少し、というかかなり嬉しくて涙腺緩みます。ずっとパブリックイメージに沿うように、求められるように強気のキャラを打ち出して来ていたし、未だに一般にはドMなの?ドSのJの間違いでしょう?なんて言われちゃうけど、実はぽてぽてしてる末っ子キャラ。スクリーンの写真の中の潤くんはまさに愛され末っ子のじゅんのすけでした。ファンならあれがまぎれもない松本潤の姿だと分かってくれるだろうってことかなぁ。

この曲は、潤くんの感謝の心であり、現状報告であり、未来への誓いなのかなぁ、と感じます。健気すぎて泣ける…。

 

 

わたくし、潤くんファンになって満10年になりました。

 

Every day いろんなことがあるけれど 笑顔は消えはしない

 

潤くんもセブンのアイスコーヒー買うんだねぇ…。コートかわいい…。

 

そして1/28、敢えて松本潤うちわを胸を張って購入しました。

 

数日後黄色いお店に再度趣き、敢えて「マツモトジュン」連打の長いレシートをもらいました。

 

 

こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

99.9 第9話 感想

番組公式サイトのファンメッセージも書き込み受付が終了して*1、世間的にはもう次の「ナラタージュ」に気持ちは移ろいつつあるのでしょうが、私はあと2話分の感想をきちんと上げてから次に進みたいと思います。

余韻で生きていくつもりだったので!ズレててすみません。

では続きをどうぞ。

とにかくヒロくん かわ、いい✨ と言った印象の第9話でした。8話で刑事専門ルームの絆が出来上がったからからこその深山大翔の自由度上昇を感じましたが、潤くんは深山大翔と周りの人たちとの関係性や距離感をきちんと考慮してあの演技をしているんだろうな、と思います。

もう今夜の分だけでかなり満たされていて来週でとりあえず飽和状態になりそうなので、今は続編とか言ってる余裕はありません、といった現状です。今、目の前にある分を悔いの残らないように、しっかりと大切にしたいと思います。

さて。

小ネタやギャグをいろいろと楽しみつつ本筋もきちんと描くと、今回みたいに15分延長でちょうどいいと感じました。監督には申し訳ないけれど来週も拡大でよかったです。 *2

今回も小ネタが満載なのは設定を見た時点で一目瞭然。今回は全体的に金田一耕助シリーズ風味でしたが、皐月さんが罪をかぶる際に言った「私がお義父さまを殺してしまいました。」で「私、おじいさまを殺してしまった。」という劇中舞台のセリフが印象的だった「Wの悲劇」を思い出しました。そちらでも駆け出し女優が先輩女優の罪を被ったんですよね。*3

9話の家政婦さんはダークな色のシャツ&エプロン&パンツ姿が「家政婦のミタ」のパロか〜、と思っていましたが、この女優さんとAPの石川さんがまるで双子のようにそっくりで、やっぱり金田一耕助シリーズ寄りだったんですね。*4しかも石川APは本編には全く映らずのただの楽屋落ちって言うのがまた、一体どこまで遊ぶんだ?!という感じでした。*5

そしてやっぱり金田一と言えば、「金田一くんの事件簿」2代目一ちゃんのセルフパロディです。カメラでぐぐぐいーっとズームが来て、「謎はすべって解けた!」。一言前にセリフを言っていた佐田先生がしきりに自分はすべってない、おもしろい、と主張するアドリブもひっくるめて面白いシーンだったと思います。

今回の個人的に共感したツボは、落合くんが彩乃さんのプライベート写真を欲しがって、しかも前髪切る前のショットに価値を見出している細かさだったりします。*6

大翔が皐月の策略にはまったことをそんなに悔しがってないように見えたのは、大翔にとっては最終的に真実が分かれば有罪になろうが無罪になろうがどうでもいいという普段からの主張の裏付けなのかな…。


9話の平均視聴率は16.5%。今回はちょっと下がりましたが、それでも同週で次にいいドラマが13%ですから今期では頭一つ出てる感じですね。最終回はもう少し上がって数字の上でも有終の美を飾れるといいな、と思います。

かつて「戦力外捜査官」でも「まだ撮れてないよ!」という開き直った次回予告がありましたが *7、潤くんに「内容は、まだ撮れてないよう!」と言われるとインパクトがすごいですね。でも「頑張ります」で、すっと深山大翔ではなく松本潤の顔になったのが印象的でした。*8

そして99.9最終回にサクラップが流れる可能性…ま、まさか0.1%?!

*1:7/15/2016 終了

*2:延長を回避したい木村監督と佐野Pとのツイッターでのちょっとし攻防がありました。延長は私たちにはほんの15分でも撮る方にしてみるとすごく大変みたいです。

*3:と思っていたら、公式FBの撮影レポートで「Wの悲劇」も関連させていたとのことでした。

*4:金田一耕助シリーズには双子の女の子が登場します。

*5:2人が双子コーデで並んでのツーショット写真が公式ツイッターで公開されました。

*6:潤くんも前髪ひとつでヲタ大騒ぎになるからね。

*7:しかも複数回

*8:ずっとファンやってると違いが分かるようになるんです。(真顔)

松本潤主演映画「ナラタージュ」情報解禁

7/14の深夜12時過ぎに松本潤主演映画「ナラタージュ」の情報解禁となりました。

ヒロインは有村架純ちゃん。

監督は行定勲さん。

そして「陽だまりの彼女」の小川P。

公開は2017年秋。

 

実は…

続きを読む

Arashi Live Tour 2015 「Japonism」DVD・BD予約開始

覚書的に。

Arashi Live Tour 2015 「Japonism」DVD・BDの予約が7月13日(水)に開始されました。発売は8月24日(水)。

ここのところ夜7時過ぎに寝落ちて、深夜の2時過ぎに目覚める、というパターンにはまってしまっていて、予約開始時間が分かりません。多分お昼くらいかな?

2時過ぎに起きたら予約がとっくに始まっていて(日本時間の午後3時過ぎですからね)慌てて初回プレス盤をポチっとな。

今回は映像特典が付かないんですね。ということは、アリーナはまた別に出してくれるSceneツアーパターンってことでしょうか!だったら嬉しいなぁ…。その際には映像特典てんこ盛りでお願いします!J-Stormさま!!*1

 

*1:また強化合宿する?ワクワク学校でもいいよ?アリーナ全会場のMCダイジェストでもいいよ?